映画『さようなら、コダクローム』
6月13日(水)

「コダクローム、あの綺麗で鮮やかな色合い、夏の緑の鮮やかさ、まるで世界中に太陽があふれているようだ」
(訳滝上よう子)と、歌ったのは、ポール・サイモンだ。
そうやって、一世を風靡したコダック社のコダクロームも、
2009年に製造が終了、
2010年12月30日には、アメリカで最後の現像を行って、その栄光の歴史に幕を閉じたという。
その逸話を絡めながら、父と息子の関係を描いた映画『さようなら、コダクローム』を、
先日、Netflixで観た。

世界的に有名な写真家だけど、家族を犠牲に破天荒に生きてきた父親。
その父親を嫌う息子が、確執を抱えたまま一緒に旅をする。
死を間近に控えた父親の希望で、
遠く離れた旧知の店に、その日で現像を終える古いコダクロームのフィルムを持って。
言ってみれば、父と子のロードムーヴィーで、
そこに消えゆくものたちへの哀感を滲ませる。

これ以上は、辞めておきましょうね。
ともあれ、その中で、グレアム・ナッシュの「Wounded Bird 」が使われている。
そういえば、彼も写真家としても知られている。



[PR]
# by in-cahoots | 2018-06-13 14:53 | 映画 | Comments(0)
ザ・バンドの映画『ラスト・ワルツ』、、、。
6月12日(火)

公開40周年ということで、この春から各地で上映されている『ラスト・ワルツ』ですが、
以下のようなトークショーに声をかけていただきました。
上映後に、LOVE PSYCHEDELICOのNAOKIさんと、少しお喋りします。
宜しければ、、、、。

立川シネマシティ
「ラスト・ワルツ」公開40周年<極音>上映記念トークショーのお知らせ
日程:6月17日(日)※15:00~の上映回終了後
出演:NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)、天辰保文(音楽評論家/「ラスト・ワルツ」を生で観た一人)
場所:立川シネマシティ(https://cinemacity.co.jp/)

[PR]
# by in-cahoots | 2018-06-12 12:44 | 映画 | Comments(0)
最近の仕事から幾つか、、、。
6月10日(日)

梅雨入りが発表されたかと思えば、好天が続き、
かと思えば、天気予報は台風の接近を報じる。
なんだかなあ、の日々がしばらく続きそうです。
気分的にもそうだけど、体調を壊しやすい時期、
お互い気をつけましょうね。

最近の仕事の中から幾つかまとめてみました。
宜しければ、ご覧になってください。

『rockin' on』7月号 My Story of 1969という、エッセイのようなのを書かせていただきました。

e0077638_13275812.jpg
webサイトの大人のmusic calendarで、高橋幸宏さんについて書かせていただきました。


毎日新聞 東京大阪版夕刊で、エド・シーランのライヴ評、ハワイのハアヘオのインタビュー。
北海道新聞 毎週連載分は、ザ・ビートニクス、アイム・ウィズ・ハー、ダニー・コーチマー、ライ・クーダー
e0077638_13285455.jpg
e0077638_13283867.jpg
佐野元春さんの特集サイトで、新作『自由の岸辺』について書かせていただきました。

e0077638_13465880.jpg
シンガー・ソングライター、岩崎愛さんのサイトで、新作『TSUBOMI』について話をうかがいました。

e0077638_13282296.jpg

ダニー・コーチマーの新作『ハニー・ドント・リーヴ LA』のライナーを書かせていただきました。

e0077638_13291119.jpg





[PR]
# by in-cahoots | 2018-06-10 20:31 | 音楽 | Comments(0)
ニール・ヤング、ROXY、TONIGHT'S THE NIGHT LIVE
5月9日(水)

このところの愛聴盤、
ニール・ヤングの新作『ROXY-TONIGHT'S THE NIGHT LIVE』。
Recorded at th Roxy, West Hollywood,CA, Sept 20-22,1973とクレジットにある。
言ってみれば、古い音源の新作ということになる。
ニール・ヤングの他に、
Ben Keith, Nils Lofgren, Billy Talbot, Ralph Molinaといった面々が、
The Santa Monica Flyersの名のもとに集まっている。
時期と言い、会場と言い、メンバーと言い、
悪かろうはずがない。
e0077638_13234569.jpg
e0077638_13255755.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2018-05-09 13:28 | 音楽 | Comments(2)
5月のイベントの告知
5月8日(火)

長いこと更新を怠り、健康でも害したかと連絡をいただいたりもしたけれど、大丈夫です。
もちろん、年齢と共に体のあちらこちらにひずみがでてはきていますがw、、、。
ぼくの面倒臭がりが一番の原因ですが、
写真や動画を含めて、ここでの不都合が多く、
以前のようにうまくいかずにストレスが多くて、それでご無沙汰してしまいました。
そんなこんなで、言い訳からの再開に加え、
早速の告知で申し訳ないですが、
5月19日(土)、
以下のようなイベントに声をかけていただき、ザ・バンドとラスト・ワルツについてしゃべります。
場所は、群馬県の前橋文学館、近くで興味のあるかたは是非、遊びにいらしてください。

e0077638_12070800.jpg

また、5月28日(月)には、
武蔵小山のPET SOUNDS RECORD企画のトークイベントです。
ダニー・コーチマーとその仲間たちと題して、彼がかかわった音楽を皆さんと楽しもうと思っています。
お喋りの相手は、森陽馬さん。
open:18:30、start:19:30、
入場料:¥1500、@武蔵小山Live Cafe Again 03-5879-2251
宜しければ、遊びにいらしてください。



e0077638_12124735.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2018-05-08 12:26 | 音楽 | Comments(0)
ブルガリアン・ヴォイス、アンジェリーテに酔う
2月1日(木)

はやいもので、今日から2月ですね。
数日前のことですが、
ブルガリア大使公邸で、ブルガリアン・ヴォイス「アンジェリーテ」の親睦会に。
奇跡の歌声と称されるその歌声を、すぐそばで聴かせていただき、
予想以上に繊細にして緻密、洗練されているのに驚かされた。
2019年には、日本とブルガリア外交関係再開60周年ということで、
全国ツアーも計画されているらしい。

e0077638_12170294.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2018-02-01 12:20 | 音楽 | Comments(0)
2月14日(水)は、Cafe104.5でお会いしましょう!!
1月17日(水)

告知の追加で、申し訳ないです。
今年も、声をかけていただきました。
2月14日(水)御茶ノ水のCafe104.5さんで、
堀江博久さんと、DJというか、思い思いの曲を流します。
宜しければ、遊びに来てください。
以下、Cafe104.5さんの告知を張っておきますね。
詳細は、こちらに。

Yasufumi Amatatsu × Hirohisa Horie

Music Voyage : 天辰保文 × 堀江博久 2018.2.14 wed.



バレンタインデーに登場いただくのは、音楽評論家の天辰保文さんと、キーボーディスト/プロデュサーの堀江博久さん。

選曲のテーマは前回に続いて "&" 。『2人の出会い』によって誕生したデュオ/ソングライティングチームによる名曲や、タイトルに"&"が入っているナンバーを取り上げます。
前回の選曲リストはこちら

音楽、料理とお酒を楽しみながら、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

------------------------------------------
DJ : 天辰保文、堀江博久
[Date] 2018.2.14 wed.
[Time] 8:00 pm - 10:00 pm 
[Charge] Admission Free(入場無料)
*ご飲食代のみ頂戴します。
*ご予約はお電話で承ります。TEL : 03-3251-1045
------------------------------------------

天辰保文 Yasufumi Amatatsu
1949年福岡県生まれ。音楽評論家。音楽雑誌の編集を経て1976年独立、それ以降、新聞や雑誌を通じてロックを中心とする評論活動を行っている。レコードやCDのライナーノートも多数手掛ける。著書に「ロックの歴史~スーパースターの時代」「ゴールドラッシュのあとで」「音が聞こえる」等がある。


堀江博久 Hirohisa Horie
鍵盤弾き。Corneliusをはじめ数多くのアーティストとセッションを行い、1995年NEIL AND IRAIZAを結成。近年は高橋幸宏、James IHA、MANNISH BOYS(斉藤和義+中村達也)らと音を奏でてきた。昨年末NEIL AND IRAIZA15年振りとなる新作『Timeless Melodies』を発表、2/13にはアルバムリリース記念ライブが行われる。

-LIVE INFORMATION -
2.13 tue. FEELIN' FELLOWS PRESENTS
NEIL AND IRAIZA "TIMELESS MELODIES RELEASE SHOW"
会場:FEVER(新代田)



[PR]
# by in-cahoots | 2018-01-17 12:39 | 音楽 | Comments(0)
映画『ラッキー』の試写会に。
1月 15日(月)

先日のことになるけれど、映画『ラッキー』の試写会に。
昨年旅立ったハリー・ディーン・スタントンが、主演した最後の映画で、
彼は、90歳の一人暮らしの老人を演じる。
それも、偏屈な老人を。

そこまではいかずとも、
人生の黄昏を日々やり過ごしている我が身としても、
いろいろ考えさせられて、つい、帰り道に焼き鳥で日本酒を。
3月17日より、全国順次公開らしい。


e0077638_09405580.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2018-01-15 09:43 | 映画 | Comments(0)
In-Cahoots、年間Best 3の発表
1月11日(木)

In-Cahootsで声をかけさせていただいた恒例のBest 3 Albums 2017
この連休中にスタッフがまとめてくれました。

是非、ご覧になってください。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!!
おかげさまで、賑やかで、楽しい企画になりました。
皆さんのリストを眺めているだけで、思わず笑みがこぼれてしまいます。
皆さんの音楽への思い、日ごろの音楽との暮らしぶりが伝わってきて、嬉しくなってきます。
だからこそ、辞められない。
2018も、やりますよ!!



[PR]
# by in-cahoots | 2018-01-11 11:16 | 音楽 | Comments(2)
新年の御挨拶
1月5日(金)

明けましておめでとうございます。

今年の正月は、
石川県の那谷寺、粟津温泉へと出向き、
1300年の歴史を感じながら、
この1年健やかに過ごせますようにと、、、。

雨に雪に大荒れという天気予報でしたが、
それほどでもなく、
飛行機が1時間ほど遅れたくらいで楽しく、のんびりできました。

世の中、なにやかやと騒がしそうですが、
自由と責任をしっかりと考えながら、
この1年、健やかに過ごせればと思っています。
更新が怠ったりもしますが、
ともあれ、また1年、宜しくお願いしますね。

写真は、
石山の石より白し 秋の風
と、松尾芭蕉が詠んだ那谷寺にて。
e0077638_10482558.jpg
e0077638_10581850.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2018-01-05 11:01 | その他 | Comments(2)