人気ブログランキング |
<   2019年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
グリーンブックを手に深南部を
1月30日(木)

グリーンブックとは、
黒人のための旅行ガイドブックみたいなもので、
人種差別が激しい1960年代初期の米国で刊行されていたらしい。
黒人が利用できる限られた宿やレストランなどが記載され、
映画は、それを手に、黒人のピアニストと、
彼に雇われた白人のドライバーの二人が深南部を巡業旅行する物語、、。

昨日は、その映画『グリーンブック』の試写に。
3月1日、全国公開なので詳細については控えるが、
とても良い映画だった。

その後、電子雑誌ERISの新年会に出席、
皆さんとの楽しいひと時をすごして帰宅。
冷たい風も、その頃には少し弱まっていた。

e0077638_11183195.jpg


by in-cahoots | 2019-01-30 11:36 | 映画 | Comments(0)
聴かずに死ねるか! 小さな呼び屋トムス・キャビンの全仕事
1月24日(木)

1970年代から80年代にかけて、
エリック・アンダースンにトム・ウェイツ、ジェシ・コリン・ヤングにレオン・レッドボーン、エルヴィス・コステロにグレアム・パーカーetc、
大手と言われる招聘会社からこぼれたり、まだ広く世に知られずにいるような、
上記の人たちを招聘してくれた事務所があった。
トムス・キャビンと言い、代表は麻田浩さんだ。

ヒットチャートなどとは別のところで、
海外の情報誌やレコードを通じて好きになり、
こういう人たちのライヴが身近で聴けたらどんなにいいだろう、と思いながらも、
レコードを悶々と聴いていたぼくらの思いを汲み取るかのように、
というよりは、ぼくらと同じような感覚で、
そうした人たちを、身近で楽しめるように日本に呼んでくれた。

麻田さんは、ご自身がシンガー・ソングライターでもあり、
いまなお、海外に飛んでいろんなミュージシャンを日本に紹介してくださっている。
その麻田さんが、ご自身の青春と、当時を振り返った本が出た。

『聴かずに死ねるか ! 小さな呼び屋 トムス・キャビンの全仕事』
麻田浩、奥和宏共著。  

懐かしい思い出が沢山よみがえってきて、
残っていたチケットを引っ張り出して本に重ねてみた。

e0077638_11151808.jpg





by in-cahoots | 2019-01-24 11:33 | 書籍 | Comments(0)
トークイベント@武蔵小山の告知です
1月17日(木)

うっかりしてましたが、イベントの告知を一つさせてください。
PET SOUNDS RECORD presents
<天辰保文 Talking Man>の次回は、
2月18日(月)です。
武蔵小山の名物レコード店PET SOUNDS RECORDの企画で、
皆さんと一緒にいろいろお喋りしたり、音楽を聴いたり、楽しみましょうというイベントです。
進行役は、森陽馬さんです。
特集はまだ決まっていませんが、取り急ぎ、日程だけでも。
PET SOUNDS RECORD presents <天辰保文 Talking Man Vol.12>
2月18日(月)、open : 18:30、start : 19:30、
出演: 天辰保文、森陽馬
入場料: ¥1500、
場所: 品川区小山3-27-3、ペットサウンズビル B1
Live Cafe Again 03-5879-2251


e0077638_11075023.jpg


by in-cahoots | 2019-01-17 11:12 | 音楽 | Comments(0)
In-Cahoots恒例、2018年間Best 3の発表
1月14日(月)

In-Cahoots恒例の、読者の皆さんと楽しむ2018best3、
本日、更新されました。
是非、ご覧になってください。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。







by in-cahoots | 2019-01-14 21:02 | 音楽 | Comments(2)
2019年の初ライヴは、ザ・マグパイ・サルートで、、、。
1月9日(水)

昨晩は、今年初めてのコンサートに行ってきた。
ザ・マグパイ・サルートを、恵比寿のガーデンホールで。
ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソンとマーク・フォードが中心となったバンドで、
彼らのギターを中心に、力強いロックを奏でる。
ギターが2本絡んだときなど、テデスキ・トラックス・バンドが頭によぎったりもする。
自分たちの曲と、
ロッド・スチュワートにブラインド・フェイス、ボブ・ディランにヴェルヴェット・アンダーグラウンド等々、
ロックのクラシックを交えながら2時間、、。

紹興酒と小籠包で身体を温めて帰る。
e0077638_09391189.jpg


by in-cahoots | 2019-01-09 09:54 | 音楽 | Comments(0)
ジュリアン・ベイカーにルーシー・ダカス
1月8日(火)

年が明けて1週間経つというのに、
暮れに始めた本やCDの整理が、いまだに終わらない。
しかも、このところ好天続きで、寒ささえ辛抱すれば、散歩も楽しそうなのに。
ここ数年、ほったらかしておいたツケがまわってきたのだと思う。

この2枚は、去年出会った若手女性シンガー・ソングライターの二人。
ジュリアン・ベイカー(『Turn Out The Light 』)、
ルーシー・ダカス(『Historian』)。
この二人に、フィービー・ブリジャーズを交えた3人が、
Boygeniusの名義でプロジェクトを組んで6曲入りEPを発売している。
こうやって、
時代は変われど、才能はちゃんと集まるということでしょうね。
e0077638_09473737.jpg

by in-cahoots | 2019-01-08 09:53 | 音楽 | Comments(0)
Music Voyage @ Cafe 104.5、、お食事のお供に、、。
1月5日(土)

今年も、声をかけていただきました。
堀江博久さんと一緒に、皆さんのお食事のお供に、
ライヴ特集というか、ライヴ音源を集めて楽しんでいただきます。
2月12日(火)、宜しければ、是非、遊びにいらしてください。
              

by in-cahoots | 2019-01-05 22:54 | 音楽 | Comments(0)
村田和人さんについて、、、。
1月4日(金)

今年も、宜しくお願いしますね。
以下、今年最初の投稿です。
ウェブサイト、大人のMusic Calendarで、
2012年2月、多くのファンに惜しまれつつ旅立った村田和人さんについて書かせていただきました。
宜しければ、読んでみてください。


by in-cahoots | 2019-01-04 20:42 | 音楽 | Comments(2)