人気ブログランキング |
2012年 12月 12日 ( 1 )
慌ただしい12月に、ひっそりと聴くビル・フェイ
12月12日(水)

師走の忙しなさに加えて、選挙を控えていちだんと慌ただしい12月だ。
そんな中、
ビル・フェイの『ライフ・イズ・ピープル』を聴いた。
近年、未発表作が日の目を浴びたことはあるが、
オリジナル・アルバムとしては41年ぶりの新作にあたるらしい。
いやはや、こういう人もいるんだと、嬉しくなってきませんか。
しかし、それ以上に、
41年間の歳月を刻んだかのような、素晴らしい作品に心震える。
ウィルコが、彼をステージに引っ張り出したりして再評価の声があがっていたが、
その流れに沿っての復活劇と言ったところだろうか。
その話題からも随分経つのだけど。
それに、復活だとか、大袈裟な言い回しを使うのが恥ずかしいくらいに、
世の中の騒がしさとは無縁のところで、切々と歌い、語りかける。
ウィルコのジェフ・トゥイーディがヴォーカルで参加したり、
ウィルコの「ジーザス、エトセトラ」を取り上げたりしている。

e0077638_23324039.jpg

by in-cahoots | 2012-12-12 23:43 | 音楽 | Comments(0)