2009年 03月 09日 ( 1 )
ブライアン・ウィルソンのDVD『ラッキー・オールド・サン』
3月8日(日)
フランク・シナトラの「夜のストレンジャー」。
 ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」。
 ジョージ・ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」。
 ブライアン・ウィルソンが、ズーイー・デシャネルとの対談であげた好きな曲はこんな感じ。
 ズーイーは、映画『あの頃ペニー・レインと』にも出演していた女優さんで、M・ウォードとのシー&ヒムというデュオでも知られている。
 先日のグラミー受賞式でも、確か、ロバート・プラントとアリソン・クラウスのライヴを紹介したのが彼女だったような気がーー。
 お姉さんも女優、人気TVシリーズ『BONES』の主人公を演じている。
それにしても、映像版『ラッキー・オールド・サン』は盛り沢山のDVDで、いろんな人がブライアンについて喋っていたりもする。
 これもその中のひとつ、ビリー・ボブ・ソーントンの発言だ。
 「彼は、サーフミュージックをロックンロールにしたんだ」。
e0077638_1651513.jpg
 
[PR]
by in-cahoots | 2009-03-09 17:09 | 音楽 | Comments(0)