<< 鎌倉で林立夫さんと。 ブライアン・ウィルソンのDVD... >>
ジョシュア・ジェイムスの歌の向こうに、微かに春の気配が。
3月9日(月)
 朝というか、昼近くに起きると、こんなのがーー。
 ジョシュア・ジェイムスは、シンガー・ソングライター然としたシンガー・ソングライターだ。
 若い頃は、地下室でひとり、ボブ・ディランやボブ・マーリーやドアーズのレコードを貪るように聴いていたらしい。
 陰影のある声で、歌う。
 深い闇に、静かに光が寄り添っていくような歌を。
 
e0077638_1432026.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2009-03-10 14:08 | 音楽 | Comments(0)
<< 鎌倉で林立夫さんと。 ブライアン・ウィルソンのDVD... >>