人気ブログランキング |
<< エリン・ボーディーを聴いた、秋... 秋の夜に、おっさんがぼやく >>
インディアン・サマーを歌う、Happy Birthday etc.
10月10日(金)
 インディアン・サマーとは、晩秋、初冬の小春日和のことをいう、と手元の辞書にある。現在は9月中旬から10月初めの夏の戻りをさすことが多い、ともそこには加えられていた。
 その昔、Pocoに、大きな月に包まれた秋の夜の、魅惑的なインディアン・サマーを歌った代表曲があって、だいたいぼくの周辺でインディアン・サマーと言ったら真っ先にこの曲をあげる人が多い。
 ドリーム・アカデミーの「インディアン・サマー」というのも、ぼくは好きだった。短編小説というか、映画にでもありそうな物語風の歌で、静かな海辺、夏の間だけ画家から借りた家で、とある家族が夏をすごす。そこにいる若い女性との夏の思い出をふり返るという歌だ。
 夏の思い出が、服と一緒に次の夏まで屋根裏にしまい込まれる。夏はすっかり去ってしまったが、インディアン・サマーが、暖かさを冬にまだ譲り渡したくはなさそうだ、というくだりが好きだった。
 そう言えば、そのドリーム・アカデミーのケイト・セント・ジョンつながりで、ヴァン・モリソンが、インディアン・サマーの季節にあって下さい、しだれ柳の下で一緒に歩きたいからと、歌うのもあった。軽やかなテンポで歌い込んでいて、それがかえって中年男の寓直さを歌に滲ませた感じで、こういう歌をうたうヴァン・モリソンが好きだった。
e0077638_17272879.jpg

10月9日(木)
 仲井戸麗市に、ジョン・エントウィッスルに、サンドフィッシュ・レコードに、春日八郎に、カミーユ・サン・サーンスに、ジャクソン・ブラウンに、そしてジョン・レノンに、
Happy Birthday!
 レイ・チャールズの「旅立てジャック」に、ビートルズの「イエスタデイ」に、
 Congratulations #1!
by in-cahoots | 2008-10-10 17:37 | 音楽 | Comments(4)
Commented by ymd at 2008-10-14 02:51 x
天辰さんお元気ですか?
ブログ、楽しみに読ませていただいてます。
僕の場合「インディアンサマー」で最初に思い浮かぶのは
Beat Happeningの曲でした。良い季節ですね。
Commented by yasu at 2008-10-14 14:43 x
ymdさん、コメント、ありがとうございました。Beat Happeningって、渋いというか、なんというか、いやはや、まいりました。それにしても、いい季節です。
Commented by sandfish2007 at 2008-10-14 19:05
こんばんは。錚々たる面々の中に当レーベルをまぜていただき、恐縮です。どうもありがとうございます。ほんと、いい季節になりましたねー。先日、地元のイベントに出店して、CDやらTシャツやらを販売しました。とても気持ちよかったです。なにより、音を聴かせるとちゃんと売れていくのが、嬉しかったです。
Commented by yasu at 2008-10-15 03:23 x
sandfishさん、1周年、おめでとうございます。天気の良い日は、そちらの海も気持ちいいでしょうね。
<< エリン・ボーディーを聴いた、秋... 秋の夜に、おっさんがぼやく >>