<< フィンランド大使館でユハンヌスに。 引き出しから、、、思い出の品その1 >>
断捨離が遠のく、、、。
6月2日(月)

この週末は、暑かった。
本当は夏なのに、カレンダーがぼくらを騙して楽しんでいるのではないだろうか、
と思えるほどの暑さだった。
近くの小学校からは運動会の賑やかな声が聞こえてきたり、
光化学スモッグに注意するようにとの公共放送が流れたりと、、、。

世の中はちゃんと動いている、というのをそうやって実感しながら、
何を間違ったか、クローゼットの整理を始めたものだから大変だ。
いろいろ広げたものの立ち往生状態で、
高速道路で渋滞に巻き込まれたような情けないことになってしまった。

途中でビールを飲んで休憩をとったり、釣りに出かけたりで、
結局、この2日間、時間と労力を費やしたわりには少しも片付いていない。
本やレコードのときと同じで、
ぼくには整理能力に致命的な欠陥があることを改めて確認しただけの、暑い週末になってしまった。
断捨離という言葉がどんどん遠のいていく。

写真は、それでも、クローゼットの奥からひょっこり現れたギター、
1970年前後、いまから40年以上も前に購入したもので、
ヤマハのFG150、赤ラベル、
学生でも買えた手軽なやつだ。
弦を抑えるのに指が痛くて、ニール・ヤングへの道はすぐにあきらめたが、
まだ、こうやって持っていたんですねえ。

e0077638_13235100.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-06-02 13:20 | その他 | Comments(2)
Commented by gongon at 2014-06-03 16:05 x
天辰さん、こんにちは。
猛暑ですね。この国は完全に亜熱帯ですね。
ニール・ヤングの新譜、A Letter Home 早速聴いていますが、思うに、あの人の発想の柔軟さこそが、天才たる所以なんでしょうね。歳は取っても絶対に錆びつきはしない・・・かっこよすぎます。
Commented by yasu at 2014-06-03 22:59 x
gongonさん、こんばんは。
ほんと、暑いですねえ。体調は大丈夫ですか?
ニール・ヤング、わかりやすいと言えばそうなんだけど、でも、なんかこう一筋縄ではいかないような選曲ですよね。
<< フィンランド大使館でユハンヌスに。 引き出しから、、、思い出の品その1 >>