人気ブログランキング |
<< 雨の日はニール・ヤングにどっふりと ライブハウス「ロフト」青春記/... >>
マムフォード&サンズの『バベル』
11月5日(月)

誰一人として、なんて大袈裟には言わないけれど、そんなに多くはいなかったはずだ。
マムフォード&サンズが、
こんなに快進撃を続け、沢山の人たちに歓迎されることを予測できた人は。
コンサートでは、彼らの演奏に合わせて会場一体となって大合唱らしい。
歌えるかどうかわからないけれど、ぼくもその場に居てみたい。
新作『バベル』も、発売と同時に全米、全英のチャートで初登場一位になったらしい。
前作『Sigh No More』と、とりたてて音楽的変化は感じないが、
この人たちの素晴らしいところは、
音に力があること、言葉に力があること、それに尽きるのではないだろうか。
若さが、時々羨ましくなる。

e0077638_0383318.jpg

by in-cahoots | 2012-11-06 00:40 | 音楽 | Comments(0)
<< 雨の日はニール・ヤングにどっふりと ライブハウス「ロフト」青春記/... >>