人気ブログランキング |
<< ロング・メイ・ユー・ランと口ず... 「だから神様はラジオを作ったん... >>
曽我部恵一BANDのロックンロールは、切ない。だから、好き。
4月29日(日)

ゴールデンウィークという厄介なものがあるせいか、
この2、3日はずっとコンピュータに向かっていたような気がする。
一日中、せっせとキーボードを叩く。
叩いても叩いても、
その音が、風に誘われるように遠くへと散っていく。
言葉として、ちっとも落ち着いてくれない。
これじゃあ、少し前までの桜の花びらのようだなあ、
と思いつつ、
一息つきながら、
曽我部恵一さんに送って頂いた『曽我部恵一BAND』を聴く。
粗さが、切なさを引き寄せるようなロックンロールーー。
いいなあ、バンドって。
「ポエジー」のスピード感に共感し、
「夜の行進」に心迷い、
「月夜のメロディ」に涙する。
天気の良い休日の、
それも昼間だというのに。

e0077638_1032925.jpg

by in-cahoots | 2012-04-30 10:12 | 音楽 | Comments(0)
<< ロング・メイ・ユー・ランと口ず... 「だから神様はラジオを作ったん... >>