<< 暖かい部屋で、ボン・イヴェールを。 エアロスミスを東京ドームで。 >>
ニッキー・ジーンの奇跡?!
12月2日(金)

無名に近い新人なのに、
ニッキー・ジーンの『ペニーズ・イン・ア・ジャー』には、
バート・バカラック、トム・ベル、キャロル・キング、ラモント・ドジャー、
ジェフ・バリー、ボビー・ブラドック、ルイージ・クレアトーレ、
ジミー・ウェッブ、ポール・ウィリアムス、
バリー・マン&シンシア・ウェイル、カーリー・サイモンと、
名だたるソングライターが共作者として名を連ねている。
そして、この人もその一人、ボブ・ディラン。
ザ・バンドのメンバーを含めて、
トム・ペティ、ジャック・レヴィ、ロバート・ハンター等々との共作があるにはあるが
他人との共作はほとんどない人だけに驚いたが、
ディランの未完成作品を彼女が完成させるということで実現したらしい。
ただし、
ディランから送られてきたテープは、彼女からみれば完璧なものだった。
一語一句を変えるのさえ躊躇うほどに。
それで彼女は、
考え過ぎないように、自分を追い込まないようにと、
散歩から帰って書き上げ、そのまま時間をおかずに送り返したらしい。

こうした華やかな話題ばかりに気が取られそうだが、
アルバムは丁寧に創りあげられていて
気持ちの良い才媛の誕生を実感させる。
来週には、早々と来日公演も。
e0077638_0135072.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-02 11:53 | 音楽 | Comments(0)
<< 暖かい部屋で、ボン・イヴェールを。 エアロスミスを東京ドームで。 >>