<< Joyful Noiseの告知 北杜夫、そして『少年』 >>
ニール・ヤングとブリッジ・スクール・コンサート
11月3日(木)

ブリッジ・スクール・コンサートの25周年を祝しながら
多分、ファンの誰もがこう思っている。
有り難う、ニール・ヤング、と。
25年も続けるというのは、そう簡単なことじゃない。

写真は、『THE BRIDGE SCHOOL CONCERTS 25TH ANNIVERSARY EDITION』。
主催者のニール・ヤングはもちろんだが、
ブルース・スプリングスティーン、ジャック・ジョンソン、パール・ジャム、
ギリアン・ウェルチ、ポール・マッカートニー、トニー・ベネット、
トム・ヨーク、CSN&Y、ノラ・ジョーンズ、ザ・フー、
ブライアン・ウィルソン、REM等々、合計25組の演奏が収まっている。

e0077638_1205435.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-11-04 01:24 | 音楽 | Comments(2)
Commented by NOAH at 2011-11-04 10:15 x
同感です。ありがとうニールさん

DVDでのBOSSの情熱
CDでのSHERYLの囁き
いつかLi-poで聴いた
トムヨーク

そのすべてがそれぞれのメッセージですね。
もう一度書きたいニールさんありがとう
Commented by yasu at 2011-11-04 16:51 x
NOAHさん、
ぼくは、DVD未見です。
早速、みなきゃあ。
<< Joyful Noiseの告知 北杜夫、そして『少年』 >>