<< 吉田修一著「静かな爆弾」 花火、夜空に舞い、踊る >>
パティ・スミスとチェルシーホテル
9月2日(金)

「パティ・スミスは、
詩というものの中にどれほどのロックンロールがあり、
ロックンロールというものの中にどれほどの詩があるかを示して見せた。
彼女は一つの世代全体のファッションのあり方、考え方、描く夢までも変えてきた」

渋谷のライヴハウス、チェルシーホテルでガソリンと催涙ガスがまかれる事件があったと新聞が報じている。
こういうニュースには気が滅入る。
こちらは、ニューヨークの本家チェルシーホテルの話だ。
1884年のオープン以来、
ボヘミアンたちに愛され、
小説、映画、音楽等々を巡る数々の神話がこのホテルを舞台に生まれた。
アーサー・C・クラークが『2001年宇宙の旅』を書き、
映画化にあたってスタンリー・キューブリックが彼を訪ねてこのホテルにやってきた。
ボブ・ディランが「ローランドの悲しい目の乙女」を書き、
レナード・コーエンが「チェルシー・ホテル#2」を書いた。
ジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョプリンが常宿としていたことでも知られている。
シド・ヴィシャスが、恋人のナンシーと遺体で発見されたのもこのホテルだし、
パティ・スミスが、ロバート・メイプルソープと一緒に住んでいたのもこのホテルだった。
そのチェルシーホテルも、
時代の流れに逆らえなかったらしい。
買収されてその歴史に幕を閉じたというニュースがあった。
8月以降、予約は受け付けておらず、高級ホテルかマンションとして改装されるらしい。
e0077638_15431159.jpg


ちなみに、そのパティ・スミスが、
先頃、スウェーデンのポーラー音楽賞(The Polar Music Prize)を受賞した。
この賞は、アバのマネージャーだったスティグ・アンダーソンがスタートさせ、
過去、ボブ・ディランやブルース・スプリングスティーンなども受賞してきた。
昨年の受賞者は、ビョークだったらしい。
8月30日、ストックホルムで授賞式が行われたが、
冒頭に引いたのは、
彼女の受賞に際して選考委員の発言だ。

なお、今月には、
彼女のベスト・アルバム『アウトサイド・ソサエティ』が発売される。
e0077638_15462497.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-09-02 15:53 | 音楽 | Comments(4)
Commented by shinyawat at 2011-09-03 18:15 x
天辰さんこんにちは、チェルシーホテル泊まったことあります。
ちょっと自慢 笑 一つの歴史がまた幕をひきますね。
Commented by NOAH at 2011-09-04 15:38 x
「Because the night」
をこんなにも丁寧に心をこめて歌う姿に
あらためてROCKを彼女から感じます
Commented by yasu at 2011-09-05 15:03 x
shinyawatさん、こんにちは。
おっ、泊まりましたか、ぼくは1週間滞在しました、ディラン愛用の2011号に。真っ赤な嘘です(笑)。ごめんなさい。でも、淋しいですね。
Commented by yasu at 2011-09-05 15:37 x
NOAHさん、こんにちは。
「丁寧に心をこめて」かあ、いいなあ、改めて聴いてみよう。
<< 吉田修一著「静かな爆弾」 花火、夜空に舞い、踊る >>