人気ブログランキング |
<< ありがとう、リチャード・ヘイワード 仲井戸麗市@長野、そして山下達... >>
ロバート・ランドルフのペダル・スティール・ギターに汗をかく
8月13日(金)

ぼくらは、この道を歩いていく、
でも、いつそこに辿り着くのか、
誰にもそれは言えない。

ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンドの『ウィ・ウォーク・ディス・ロード』を聴いていると、
そこでのランドルフのペダル・スティール・ギターを聴いていると、
確かにこの夏の猛暑はこたえるが、
こちらのほうが、遙かに心の筋力を消耗してしまう。
でも、そうやって、ひと汗かいたあとのなんとすがすがしいことか。

ジョン・レノンの「兵士にはなりたくない」では、
ドイル・ブラムホールも加わってくるのだからたまらない。
ボブ・ディランの「ショット・オブ・ラヴ」でも、
そのギターに圧倒されっぱなしの毎日。

道を踏み外したというか、
他人とは違う道を選んだからこそ抱えざるを得ない、
その覚悟のようなものが、
半端じゃないんでしょうね。
e0077638_12525126.jpg

by in-cahoots | 2010-08-14 12:59 | 音楽 | Comments(0)
<< ありがとう、リチャード・ヘイワード 仲井戸麗市@長野、そして山下達... >>