人気ブログランキング |
<< ベス・マッキーで、ボビー・チャ... ボトルネック、そしてコナー・オ... >>
ノラ・ジョーンズを聴いて、キングハーベストで飲んで。
1月20日(水)

1年でいちばん寒さが厳しいとされる二十四節気の「大寒」。
ただし、これは暦の上のことで、
それとは逆に陽気な1日だった。
沖縄の石垣島、西表島では25度を超える夏日だったらしい。

そんな暖かさにも誘われて、
赤坂BLITZで、ノラ・ジョーンズのショーケース・ライヴを。
新作『ザ・フォール』からの曲を、
新しいバンドの仲間たちと約一時間、彼女は楽しそうに披露した。
サーシャ・ダブソンやジョーイ・ワロンカーといった新しいバンドの演奏は、
奇妙な表現で申し訳ないが、丁寧に荒っぽさをだそうとしているような、そういう演奏だった。
そしてそこに、混沌とした緊張感が寄り添っていく。
その後、平野さんのお店、KING HARVESTで軽く飲んで、と思ってフラリと立ち寄ったところ、
久しぶりに出会った人たちとの会話も弾み、つい深夜まで。
e0077638_22161741.jpg

by in-cahoots | 2010-01-21 22:18 | 音楽 | Comments(0)
<< ベス・マッキーで、ボビー・チャ... ボトルネック、そしてコナー・オ... >>