人気ブログランキング |
<< サン・レコード、ロッド・スチュ... 中村光江能面展、富岡八幡宮 >>
エルヴィス・プレスリー、生誕75年
1月8日(金)

愛という言葉の響きが虚しく感じる時代に、
生きていれば今日75才を迎えるエルヴィスは、
いったいどうやって愛を囁きかけていただろうか。

どういう歌を、どういう声で、どういう風に歌っていただろうか。
どんな服を着て、どんな靴を履き、どんな車を乗りまわしていただろうか。

そして、どんなふうに人を愛するようになっていただろうか。
e0077638_1019341.jpg

by in-cahoots | 2010-01-09 10:20 | 音楽 | Comments(6)
Commented by オビ at 2010-01-09 12:14 x
天辰さん、本年もよろしくお願いいたします。
確かに同じ時間を過ごしていても、今という時代と40年、50年まえ
とではまったく感覚が異なるんじゃないか、なんてふと考えることが
ぼくにもあります。
蛇足ながらやっと自分のblogに画像を取り組むことが出来ました。
メカ音痴でも何とか出来るもんなんですね。まるでオモチャを最初
に手にした子供の如く、 はしゃいでいます(笑)。もっともwith a little
help my、、、あってこその、ぼくなりの成長です^0^
Commented by in-cahoots at 2010-01-11 10:19
オビさん、こちらこそ、今年も宜しくお願いします。
楽しいDJ企画でもご一緒したいですね。
blogのほう、早速、見せて頂きます。
ぼくも、負けないくらいのメカ音痴なので、ご安心を!
Commented by 渡辺 真也 at 2010-01-11 11:28 x
天ちゃん今年も宜しくお願いいたします。自分も今年はブログ始めます。エルビスの散文素敵でした。音楽をロマンチックに今年も書いて
下さい。
Commented by in-cahoots at 2010-01-11 13:43
真也さん、こちらこそ、宜しくお願いします。
ブログ、楽しみにしています。
それと、写真のほうもね。
Commented by NOAH at 2010-01-17 14:38 x
行ってみたい メンフィスへ
Commented by in-cahoots at 2010-01-18 00:47
NOAHさんへ
なかなか行く機会のない、だけど、とても雰囲気のある町でした。
サン・レコードの他にも、スタックス・レコードにハイ・レコードにーー、
考えてみれば、いろいろありましたねえ。

<< サン・レコード、ロッド・スチュ... 中村光江能面展、富岡八幡宮 >>