人気ブログランキング |
<< 長閑な秋の休日 シニア料金で泳ぎ、その後ーー。 >>
スコット・ボイヤー、東京ローカルホンク
9月26日(土)

 ドニー・フリッツと共にザ・ディーコイズのメンバーとしてスコット・ボイヤーがやってくる、
 そうかあ、カウボーイだよなあ、好きだったなあ、と思っていると、
 ひょんなことからインタビューできることになった。
 それで、この日は、宿泊先のホテルへ。
 カウボーイ時代のいろんな話、
 もちろん、
 「オール・マイ・フレンズ」や「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」にまつわる話もうかがった。
 
e0077638_1346377.jpg

 その後、
 予定していたライヴまで時間があったので、
 シニア体験シリーズ第2弾、
 1000円で映画を観ることに。
 近くでやっていた中では、これかなあと思って、『サブウェイ123 激突』へ。
 デンゼル・ワシントンにジョン・トラボルタの二人が激突、
 手に汗握る緊迫感が魅力の映画だそうだが、
 ご免なさい、半分近く寝てしまった。
 映画のせいか、ぼくのせいか、訊かないで下さいね。
 その後、渋谷のB.Y.G.で東京ローカルホンクを。
 小尾隆さん、山本智志さん、ご両人も一緒に気の置けない歌と演奏を。
 そのときはふわりと行き過ぎても、
 立ち止まってみると、
 とても大切なことを言ってくれている人っているけど、
 例えば彼らの音楽がそれだったりする。
 この日も、深夜、帰宅。
by in-cahoots | 2009-09-28 12:49 | 音楽 | Comments(2)
Commented by NOAH at 2009-10-02 11:27 x
東京ローカル、こんなバンドが日本に存在するだけで嬉しいですね

10月の京浜ロックが楽しみです
Commented by yasu at 2009-10-04 02:40 x
貴重なバンドだと思います。
もっともっと沢山の人に、このバンドの魅力を知って欲しいのですが。
<< 長閑な秋の休日 シニア料金で泳ぎ、その後ーー。 >>