<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
地震、大丈夫でしたか?
5月31日(日)

地震、大丈夫でしたか?
昨夜、小笠原諸島西方沖を震源地とする地震があった。
M8.5なので、2011年3月11日の東日本大震災以来の巨大地震ということになる。
東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬と関東一帯では最大震度5強を記録、
北海道から沖縄まで広がる地震だったらしい。
つまり、日本列島がすっぽりと包み込まれたわけだ。
日本なんてちっぽけな島国なんだと、つくづく思い知らされる。
このところ、地震の数も増え、規模も大きくなってきた。
それに加えて、口永良部島の噴火etc、どうも不穏な感じがして嫌ですねえ。
かと言って、何ができるわけでもなく、、。

写真は、昨日、都内で仕事を終えて築地、月島界隈を散策した際に。
e0077638_12251243.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-05-31 12:31 | その他 | Comments(0)
ウォリス・バードの熱いパフォーマンス
5月29日(金)

アイルランドの新星と話題の女性シンガー・ソングライターでギタリスト、
ウォリス・バードのインストア・ライヴに行ってきた。
明日30日、吉祥寺@Star Pine's Cafeのライヴに行けないので、
せめてもと思い、新宿のタワーレコードへ。
真っ直ぐにぶつけるロックが、なんとも清々しい人だった。
幼い頃の指の事故で、サウスポーながら、
右利きのギターを逆さに抱えてのギター奏法も、独創的で、個性を際立たせていた。
本格的なライヴだと、この人はもっともっとすごいんだろうなと思わせる人でもあった。

写真は、日本独自に編纂されたベスト・アルバム『バードソングス~ザ・ベスト・オブ・ウォリス・バード』
e0077638_23261356.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-05-29 23:37 | 音楽 | Comments(2)
PET SOUNDS RECORD presents"天辰保文 Talking Man Vol.1 "ジェイムス・テイラーを語る
5月25日(月)

武蔵小山名物のレコード店PET SOUNDS RECORDの森陽馬さんのお誘いで、
トークイベントをやることになりました。

6月22日(月)
場所はPET SOUNDS RECORDの地下の、これまた武蔵小山名物Live Cafe Againです。

以下、お店の告知を貼っておきますね。
今回は、新作『ビフォア・ディス・ワールド』の発売を記念してジェイムス・テイラー特集です。
森さんと彼について語りあい、みなさんと一緒に彼の音楽を楽しもうという企画です。
宜しければ、遊びにいらしてください。
お会いできるのを楽しみにしています。

6.22(月)
PET SOUNDS RECORD presents“天辰保文 Talking Man Vol.1”ジェイムス・テイラー特集
出演:天辰保文、森陽馬
Open:18:30 / Start:19:30入場料:1,500円
PET SOUNDS RECORD企画による新トーク・イベント。
音楽評論家、天辰保文さんをお迎えしてミュージシャンの魅力を存分に語っていただきます。
第一回は6月17日久々に新作を発表するジェイムス・テイラーを特集。
天辰保文さんの音楽愛伝わるジェイムス・テイラー話、お楽しみください。

e0077638_13000467.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-05-26 00:45 | 音楽 | Comments(2)
だから今夜、ぼくは空の星に訊ねるんだ、、、。27年ぶりのジョン・ハイアットを観て。
5月24日(日)

昨晩は、ジョン・ハイアットを六本木のビルボードライヴ東京で。
27年ぶりの来日公演、
しかも、前回がバンドを率いてのものだったのに比べ、
今回は一人で、アコースティック・ギターを弾きながらのステージだった。
毎日新聞にライヴ評を書かせていただくので詳細には触れないけれど、
ソロ・アコースティックだからと言って、この人の魅力がそがれることは一切なかった。

27年前にインタビューさせていただいたときのことを思い出しながら、
幾分、感慨深い一夜でもありました。
e0077638_10140665.jpg
e0077638_10132611.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-05-24 10:45 | 音楽 | Comments(2)
ブライアン・ウィルソンの映画『ラブ&マーシー~終わらないメロディー』
5月18日(月)

映画『ラブ&マーシー~終わらないメロディー』
を試写で見せていただいた。

60年代と80年代のブライアン・ウィルソンを描いた映画で、二人の俳優がそれぞれのブライアンを演じている。
公開は8月だそうで、詳しく書けないけど、
一人で淋しくて悲しくて、悩み苦しみながら生まれる音楽の数々。
最後にブライアン本人が「ラブ&マーシー」を歌い始めたとき、ジーンときてしまった。
バート・バカラックの「世界は愛を求めている」がきっかけとなったと言われる歌だけど、
簡単に言えば、
この歌に至るまでが描かれた映画と言えるし、

Love and mercy that's what you need tonight
So, love and mercy to you and your friends tonght


という、歌の中のこのフレーズに辿りつくまでを描いた映画とも言えるかもしれない。

e0077638_01393016.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-05-19 01:45 | 映画 | Comments(0)
巨星逝く、B.B.キングが旅立った。
5月15日(金)

悲報が続きますね。

5月14日(木)だから、昨日のことだが、ブルース・ボーイが旅立ったらしい。

死因は、高血圧と糖尿病による合併症。89才だった。
どんな説明も必要ない大きな存在の人だった。
今夜は、
世界中で沢山の人が、彼の音楽にどっぷり浸っていることだろう。

ぼくも、聴き倒してやる。

e0077638_23013973.jpg
こちらの写真は、以前、ミシシッピーのB.B.King Museumを訪れたときの1枚。
e0077638_23174707.jpg



[PR]
by in-cahoots | 2015-05-15 23:30 | 音楽 | Comments(2)
こどもの日とジェイムス・テイラー
5月5日(火)

「こどもの日」
こどものころから、スポーツは得意ではなかったけれど、
観るのは大好きだった。
いまでも、それは変わらない。

6月に発売予定のジェイムス・テイラーの新作『ビフォア・ディス・ワールド』には、

こんな曲「エンジェルズ・オブ・フェンウェイ」が、、、、。

幾つになっても、何処かにこどもの心の部屋を持っている人なんだろうなあ、
だから大好き、、、。



[PR]
by in-cahoots | 2015-05-05 13:13 | 音楽 | Comments(4)
ベン・E・キングが歌う、「スタンド・バイ・ミー」と。
5月2日(土)

また、訃報だ。
ベン・E・キングが、4月30日、ニュージャージーの病院で亡くなったらしい。

ジョン・レノンのも好きだけど、やはり、この人のを改めて聴くといい。

夜がやってきて
あたりが闇に包まれる
月の光しかみえなくなっても

恐れることはない
怖いことなんてない

きみがそばにさえいてくれるなら
だからいてくれないか
ぼくのそばに

「スタンド・バイ・ミー」
e0077638_10394791.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-05-02 10:45 | 音楽 | Comments(0)