<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
雨降る土曜日にボニー・レイットを聴く
11月29日(土)

先日、理由あって、久々にとりだしてみた。
ボニー・レイットの『ギヴ・イット・アップ』を。
つまみ聴きのつもりが、いつのまにか、以前のように聴きこむ毎日に、、、。

1972年のアルバムで、その頃マイケル・カスクーナがプロデュースした3部作の1枚。
クリス・スミザーの「ラヴ・ミー・ライク・ア・マン」とエリック・カズの「ラヴ・ハズ・ノー・プライド」を収録。
ということは、残りの2枚は、、、。

e0077638_11562674.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-11-29 12:00 | 音楽 | Comments(0)
ピンク・フロイドを聴きながら、、、。
11月26日(水)

ライナーノーツで、立川直樹さんは、こう記す。
「聴いている間には時間と空間の感覚が完全に融け合い、
こんな体験をさせてくれるバンドはピンク・フロイド以外にはいないということを改めて感じさせてくれる」と。
そうだなあ、とぼくも思いながら、
ピンク・フロイドの貴重な存在を噛みしめる。
ピンク・フロイドの新作、『永遠(TOWA)』という邦題がついている。
原題は、『The Endless River』だ。
e0077638_13165992.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-11-26 13:18 | 音楽 | Comments(2)
甲州にワイナリー巡り
11月24日(月)

この連休を利用して、甲州へワイナリー巡りに行ってきた。
小さなワイナリー(甲斐ワイナリー、くらむぼん)をまわり、
勝沼ぶどうの丘では、
タートヴァンを手に約180ともいわれる銘柄のワインを気ままに試飲した。
各ワイナリーでも試飲を重ねていたので、いつのまにかふらふら状態に。
最後は、簡単な夕食をワインと一緒にいただいて帰宅。
いやはや、ワインまみれの一日でした。

e0077638_12342595.jpg
 以前は、日本酒作りをしていたワイナリーだけに、その面影が、、、@甲斐ワイナリー。
 
 そして、甲斐ワイナリーのぶどう畑。
e0077638_12284048.jpg
 
こちらは、くらむぼんのぶどう畑。
e0077638_12401851.jpg
 いざ、タートヴァンを手に試飲の場へ、、、。
e0077638_12272704.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-11-24 12:49 | その他 | Comments(2)
冬の夜の友だちは、ダニエル・ラノワ、、、。
11月18日(火)

『BLACK DUB』から4年も経つのかと、時の早さを実感しながら、
毎晩、ダニエル・ラノワの新作『FLESH AND MACHINE』を聴いている。
彼がこれまでプロデュースを手掛けた、
例えば、イーノのアンビエントものやニール・ヤングの『ル・ノイズ』まで、
それらを背後に思い浮かばせるような過激なインスト・アルバムだ。
それでも、ちゃんと歌がきこえるし、絵がみえるし、映像が流れる。
そして何よりも、彼ならではの確固たる世界が、そこには存在する。
この冬の夜を過ごすのに、
良い友だちが1枚増えたような気がして、、、。

e0077638_10255990.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-11-18 10:31 | 音楽 | Comments(2)
ホセ・フェリシアーノの熱い魂に触れて
11月15日(土)

今週は、ホセ・フェリアーノの来日公演@ブルー・ノート東京に足を運んだ。
「ハートに灯をつけて」、「夢のカリフォルニア」、「ケ・セラ」、「雨のささやき」等々お馴染みの曲に加えて、
「ビリー・ジーン」や「サスピシャス・マインド」なども。
1960年代から70年代にかけて青春期をすごした我々の世代には印象深い一人だ。
69歳にして、天晴れなほどに現役でした。
e0077638_10214931.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-11-15 10:25 | 音楽 | Comments(0)
映画『フロミスト・ランド』
11月8日(土)

「もう命の問題なんか発生しない」と、
鹿児島県知事と県議会が、
九州電力川内原発の再稼働に同意したことを伝えるニュースを眺めながら夕食を終え、
昨夜は、映画『プロミスト・ランド』を観に行った。
公開最終日の最後の回に、ぎりぎり滑り込んだ感じだった。

ガス・ヴァン・サント監督、マット・デイモン主演の、映画『グッド・ウィル・ハンティング』コンビの新作。
大手エネルギー会社の社員が、
シェールガスの採掘権を得るために、貧しい田舎町を訪れる話だ。
農民たちにお金をちらつかせて契約をせまるが、そこに自然破壊や健康被害の可能性も持ち上がり、
そして、最後は大手企業の、、、。
原発問題を抱える我々日本人には、必ずしも縁遠い話ではない。

と言って、社会派を気取って大上段にかまえたところがなく、
結論をだすこともなく、
その余韻の中に大切な問いを含ませる。
そういうところが、感じの良い映画だった。

町の酒場で、
ブルース・スプリングスティーンの「ダンシング・イン・ザ・ダーク」を歌いながら住民たちが盛り上がるシーンがあるのだけど、こういう感じで彼の歌は受け止められているのかなあ、たぶんそうだろうなあ、と思いながら、ぼくは、温くなったビールを喉に流し込んだ。

e0077638_10313762.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-11-08 10:52 | 映画 | Comments(2)
今日は立冬
11月7日(金)

いつの間にか月も変わって11月に。随分長い間のご無沙汰でした。
この間、すっかり秋も深まり、、、というより、今日は立冬、いよいよ冬の始まりらしい。
阪神タイガースは、予想通りというか、日本シリーズ4連敗で見事に散った。
良い夢をみさせていただいたということで、結果には充分満足しています。
日本シリーズという晴れ舞台で、
せめてもう一度、藤波投手に投げさせてあげたかったけれど。

先週末からの連休はいつもお世話になっている編集諸氏と一緒に、
房総でBBQしたり、トランプしたり、海で遊んだり、、、、楽しい連休を過ごさせていただいた。
さあて、今年も残り2か月、しっかりと、、、。

e0077638_9571244.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-11-07 10:00 | その他 | Comments(0)