<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ヴァン・モリソンを聴きながら大掃除、、、。
12月30日(月)

ほら、船乗りたちの声を聞いてごらん
潮のにおいを嗅ぎ、大空を感じてごらん

大好きな歌の一つ、
ヴァン・モリソンの「イントゥ・ザ・ミスティック」。
『ムーンダンス』には、この他にも、
ザ・バンドをラジオで聴いて書いたという「ブラン・ニュー・デイ」から、「クレイジー・ラヴ」、「キャラヴァン」、
そしてもちろん、「ムーンダンス」まで、本当に捨て曲が一曲足りともない。

今日は、これを聴きながら仕事部屋の大掃除です。

e0077638_1022583.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-30 10:23 | 音楽 | Comments(2)
シンガーソングライターのアルバム50選
12月28日(土)

イギリスの音楽誌Uncutが、
「シンガーソングライター・アルバム 50選」を発表している。
以下が、
その50選で、番号と順位は関連ないらしいが、、、、。
うーん、、、と、複雑なため息を交じえながらも眺めつつ、
静かな年の瀬を迎えている。

1. Tim Hardin – Tim Hardin 1 – 1966
2. Leonard Cohen – Songs Of Leonard Cohen – 1967
3. Laura Nyro – New York Tendberry – 1969
4. Al Stewart – Love Chronicles – 1969
5. Dory Previn – On My Way To Where – 1970
6. John Lennon – John Lennon/Plastic Ono Band – 1970
7. James Taylor – Sweet Baby James – 1970
8. Loudon Wainwright III – Album 1 – 1970
9. Kris Kristofferson – Kris Kristofferson – 1970
10. Joni Mitchell – Blue – 1971
11. David Crosby – If Only I Could Remember My Name – 1971
12. Judee Sill – Judee Sill – 1971
13. Nick Drake – Pink Moon – 1972
14. Gene Clark – No Other – 1974
15. Jackson Browne – Late For The Sky – 1974
16. Neil Young – On The Beach – 1974
17. Bob Dylan – Blood On The Tracks – 1975
18. Joan Baez – Diamonds & Rust – 1975
19. Janis Ian – Between The Lines – 1975
20. Paul Simon – Still Crazy After All These Years – 1975
21. Al Green – The Belle Album – 1977
22. Marvin Gaye – Here, My Dear – 1978
23. Brian Ferry – The Bride Stripped Bare – 1978
24. John Martyn – Grace And Danger – 1980
25. Pete Townshend – Empty Glass – 1980
26. John Cale – Music For A New Society – 1982
27. Lou Reed – The Blue Mask – 1982
28. Richard & Linda Thompson – Shoot Out The Lights – 1982
29. Dexys Midnight Runners – Don’t Bring Me Down – 1985
30. Elvis Costello & The Attractions – Blood And Chocolate – 1986
31. Bruce Springsteen – Tunnel Of Love – 1987
32. Mark Eitzel – Songs Of Love – 1991
33. Nick Lowe – The Impossible Bird – 1994
34. Steve Earle – Feel Alright – 1996
35. Nick Cave And The Bad Seeds – The Boatman’s Call – 1997
36. Elliott Smith – Either/Or – 1997
37. Paul Westerberg – Suicane Gratification – 1999
38. Ryan Adams – Heartbreaker – 2000
39. Rodney Crowell – The Houston Kid – 2001
40. Beck – Sea Change – 2002
41. Lucinda Williams – World Without Tears – 2003
42. Warren Zevon – The Wind – 2003
43. Amy Winehouse – Back To Black – 2006
44. Sun Kil Moon – April – 2008
45. John Grant – Queen Of Denmark – 2010
46. Josh T Pearson – Last Of The Country Gentlemen – 2011
47. Sharon Van Etten – Tramp – 2012
48. John Murry – The Graceless Age – 2013
49. Alela Diane – About Farewell – 2013
50. Laura Marling – Once I Was An Eagle – 2013

写真は、これを機に久々に引っ張り出してきた
ニック・ドレイクの『ピンク・ムーン』。
e0077638_1293247.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-28 12:14 | 音楽 | Comments(0)
ペニー・ニコルズが歌うジャクソン・ブラウン、、、。
12月27日(金)

クリスマス・ツリーも片付き、何処となく慌ただしかった気分を鎮めるように、、、、。
ペニー・ニコルズの
『Colors Of The Sun~Penny Nichols sings the early songs of Jackson Browne』を。
若い頃、オレンジ・カウンティ時代を一緒に過ごした女性が、
ジャクソン・ブラウンの、それも初期の作品の数々を歌う。
ジャクソンを含めた当時の仲間たち、
スティーヴ・ヌーナン、グレッグ・コープランド、ネッド・ドヒニー、
パメラ・ポランドetc.が参加して同窓会のよう、、、。

e0077638_12353261.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-27 12:37 | 音楽 | Comments(0)
大貫妙子さんの本『私の暮らしかた』
12月25日(水)

大貫妙子さんの新著『私の暮らしかた』(新潮社)を読んだ。
文字通り、ご家族のことを含めて、日頃の暮らしぶりを素のままつづっただけなのに、
その先には、
生きかたというのも大袈裟だけど、
人に対して、自然に対して、音楽に対して、時代に対して、
彼女の考えかたや接しかたみたいなものがきちんと、過不足なく書き込まれている。
だから、大貫さんの歌と同じように、
静かなのに、穏やかなのに、言葉たちが凛と強く響いてくる。
素敵な本です。

e0077638_10384961.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-25 10:40 | 書籍 | Comments(0)
マウイ島とミック・フリートウッド、ウィリー・ネルソン
12月24日(火)

マウイ島と言えば、
ミュージシャンたちが多く住んでいることでも知られている。
以前、
スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーを取材するためにこの島を訪れたことがあるけど、
彼はまだ住んでいるんだろうか、、、、。
他にも、クリス・クリストファスンにスティーヴン・タイラーetc、
定住している人もいれば、別荘を持って頻繁に休養に訪れる人もいたりと、いろいろらしい。
先ごろ、
女性たちとのデュエット・アルバム『デュエッツ』を発表したウィリー・ネルソンもその一人だ。
アルバムの中でも、島の若い女性歌手リリー・メオラと一緒に歌っている。
e0077638_11371248.jpg


今回のマウイ滞在中、
ラハイナを散策していたら、こういう看板を見つけた。
e0077638_11145978.jpg


フリートウッド・マックのミック・フリートウッド所有の、レストラン&バー。
彼も、この島に二つの家を持っていて、
店では、ライヴもやっているらしい。
この日も、予定が入っていた。
e0077638_11153295.jpg


あいにく、
ぼくらにも予定があって、ライヴは見れなかったけれど、
こういうところでやってるんだよ、と店員にみせてもらったのがここ。
海が眺められる小さな店で、、、気持ちいいだろうなあ、、、。
e0077638_111556100.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-24 11:41 | Comments(2)
かしぶち哲郎さん、、、、。
12月22日(日)

君はひどく
哀しみをこらえて
涙を見せまいと
震える

さよなら 冬の恋人

でも 僕は君と、、、。

かしぶち哲郎さんの訃報に、『リラのホテル』をとりだして、、、。
大好きなアルバムだけど、
中でも、「冬のバラ」、悲しいくらいに好きだった。
合掌。

e0077638_10402694.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-22 10:41 | その他 | Comments(3)
薬師丸ひろ子さんの新作『時の扉』
12月21日(土)

薬師丸ひろ子さんは、
今年で女優デビュー35年らしい。
10月には、それを記念して、単独では23年ぶりとなるコンサートを行い、
先ごろ、新作として『時の扉』を発表した。
なにしろ、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』では、
女優鈴鹿ひろ美役で、女優としての存在感はもちろんだけど、
歌手としても圧倒的な力を見せつけた人だ。

ここでは、「故郷」、「秋の子」、「浜辺の歌」、「椰子の実」などの唱歌、童謡に、
「黄昏のビギン」のような昭和歌謡等も交えながら、日本の情緒に酔わせてくれる。
美しくて、初々しくて、それでいて何処か強い、、、、。
仕事で彼女にお会いできたことは、
いろいろお話をうかがえたことは、
今年のぼくの印象的な出来事の一つになりました。

e0077638_11144996.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-21 11:18 | 音楽 | Comments(0)
クライヴ・デイヴィスが語るロック、ポップスの伝説
12月20日(木)

昨日、クライヴ・デイヴィスの記者会見に行ってきた。
コロムビア・レコードやアリスタ・レコードの社長を務めてきた伝説的ブロデューサーの一人、
日本外国特派員協会で行われた会見では、
ジャニス・ジョプリン、ブルース・スプリングスティーン、ホイットニー・ヒューストン等々、
彼がかかわってきた人たちに関するエピソードが次々と。
著作『The Soundtrack of My Life』の告知をかねての、
久々の来日らしい。

e0077638_11124964.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-20 11:15 | 音楽 | Comments(0)
遅い夏休みをマウイ島で、、、。
12月17日(火)

遅い夏休みというか、早めの冬休みというか、
どちらでもいいのだけど、
1週間ほど、マウイ島でのんびりしてきた。
これまでも、2度ほどこの島を訪れたことがあるけど、
全くの休暇としての滞在は今回が初めて。

ビーチから少し離れた、静かで小さなホテルに滞在、、、。
e0077638_1232583.jpg


のんびりとプールですごしたり、、、。
e0077638_12322426.jpg


まったりとビーチで居眠りしたり、、、。
e0077638_12343992.jpg


映画『2001年宇宙の旅』の撮影に、
また、実際に宇宙飛行士の訓練にも使われたというハレアカラの山頂で、
e0077638_1244452.jpg


幻想的な日の出を眺めたり、、、。
e0077638_12351223.jpg


古い港町ラハイナを散歩したり、、、。
e0077638_12354144.jpg


スワップミートに出かけたり、、、。
e0077638_1236818.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-17 13:03 | その他 | Comments(2)
今年もやります、「私の、僕のbest3」
12月10日(火)

いよいよ師走、2013年も残り少なくなってきました。
そこで、
ぼくが主宰しているサイト、In-Cahootsでは、
毎年恒例の企画、「私の、僕の年間Best3」をやります。
今年1年間を振り返って、良く聴いたなあ、と思えるアルバム、
また、思い出深いアルバムetc、
新譜に限らずどういう形でも結構ですので、
印象に残ったアルバムを3枚、
それに短いコメントを添えてIn-Cahootsの宛先までメールで送って下さい。
毎年常連の方も、初めてだけどこのアルバムを教えたいなあ、という方も、是非、、、。
沢山の方々の愛聴アルバムが集まるのをお待ちしています。
一応、締切は12月27日、結果は来年1月初旬に掲載予定です。
詳細はこちらを、、、クリックしてください。
In-Cahoots
過去のBest3もあるので、参考にしていただければ嬉しいです。

写真は、
このところのお気に入りの1枚、
John Murryの『The Graceless Age』。
e0077638_13281863.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-12-10 13:33 | 音楽 | Comments(2)