<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
映画『愛しのフリーダ』、、、。
10月23日(水)

会社の昼休みに同僚に連れられてキャヴァーン・クラブに行ったのがきっかけだった。
フリーダ・ケリー、17才のときだそうだ。
そこで演奏していたのが、ビートルズ。
彼らのファンになり、そこに通い詰める。
ブライアン・エプスタンに秘書として雇われ、ファンクラブの責任者になった。
その彼女が、当時を振り返るドキュメンタリー映画が、『愛しのフリーダ』。
先日、その試写会に。
ビートルズの最も身近にいた一人、
その彼女が4人の情報をコツコツと会報にまとめていたらしいけど、
インターネットなんてない時代だもの、
どれほどファンの子たちには重宝されたことだろうか、、、。
原点を見せつけられたような、、、。

e0077638_16264839.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-10-23 16:30 | 映画 | Comments(0)
「カインド・ウーマン」を聴いた、リッチー・フューレイの歌で!!
10月13日(日)

これも、ライヴの事後報告。
先日、リッチー・フューレイの初来日公演をビルボードライヴ東京で。
初めてだったんですねえ、リッチーが来るのは。
バッファロー・スプリングフィールドから、ポコから、SHFバンドから、、、、。
「フォー・ホワット」のように、
自分の担当ではなかった曲まで、サービスしてくれた。
でもやはり、「カインド・ウーマン」に、
ぼくはなんとも言えない感慨が、、、。

来月には、新・名盤探検隊で、
『サウザー・ヒルマン・フューレイ・バンド』が、、、。
ライナー書かせていただきました。

e0077638_2148137.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-10-13 21:52 | Comments(2)
歌が、3世代を繋いでいく。
10月7日(月)

ご無沙汰している間に、10月になってしまいました。
すっかり秋らしい気候で、なにやかや言っても、
ちゃんと季節はまわっていくのだなあ、としみじみしたりして。
ともあれ、さぼっていたぶん、少しずつ追いつかなければ、、、。

先々週のことになりますが、
ビルボード・ライヴで、
<高田漣フォーカデリック・アンサンブル>を。
新作『アンサンブル』の曲を中心に、「個人的的理由」、「絵空事」、「古靴店」などを、
落ち着いて、だけど初々しさも残しつつのひと時を静かに楽しませていただいた。
途中、細野晴臣さんも、ゲストで出演、
一緒に「熱の中」や、トラフィックの「ヘヴン・イズ・イン・ユア・マインド」等を披露。
アンコールは、ぼくも大好きな歌の一つ、「火吹竹」。
祖父高田豊の詩に、父高田渡が曲をつけて、
漣さんが生まれる直前に、渡さんのアルバム『石』で発表された。
歌が、3世代を繋いでいく。

e0077638_13314655.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2013-10-07 13:41 | 音楽 | Comments(0)