<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
曽我部恵一BANDのロックンロールは、切ない。だから、好き。
4月29日(日)

ゴールデンウィークという厄介なものがあるせいか、
この2、3日はずっとコンピュータに向かっていたような気がする。
一日中、せっせとキーボードを叩く。
叩いても叩いても、
その音が、風に誘われるように遠くへと散っていく。
言葉として、ちっとも落ち着いてくれない。
これじゃあ、少し前までの桜の花びらのようだなあ、
と思いつつ、
一息つきながら、
曽我部恵一さんに送って頂いた『曽我部恵一BAND』を聴く。
粗さが、切なさを引き寄せるようなロックンロールーー。
いいなあ、バンドって。
「ポエジー」のスピード感に共感し、
「夜の行進」に心迷い、
「月夜のメロディ」に涙する。
天気の良い休日の、
それも昼間だというのに。

e0077638_1032925.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-30 10:12 | 音楽 | Comments(0)
「だから神様はラジオを作ったんだ」byビーチ・ボーイズ
4月26日(木)

That's Why God Made The Radio、
だから、神様はラジオを作ったんだ。

ビーチ・ボーイズの新曲のタイトルだ。
なんだか、いいですよね。
音に出して読むだけでも、笑顔がこぼれて、泣けてくる。

歌詞には、こんなフレーズも、
神様が手を振りながらロックンロールを与えてくれた。
それって、恋に落ちるときの音みたいだね。

キャピトル・レコードからのデビュー50周年を記念して、
今年は新しいアルバムにツアーにと話題がいっぱいのビーチ・ボーイズ。
4月24日だから、つい2、3日前、
アリゾナ州トゥーソンで、そのツアーもスタートしたらしい。

写真は、50年前のデビュー作『サーフィン・サファリ』
e0077638_23573411.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-27 00:20 | 音楽 | Comments(0)
クリス・エスリッジ、永眠ーー。
4月24日(火)

クリス・エスリッジが亡くなったらしい。
2012年4月23日、故郷ミシシッピ州のメリディアンの病院で息をひきとったそうだ。
インターナショナル・サブマリン・バンド、フライング・バリトゥ・ブラザーズなどで知られる人で、
ぼくには、ジョエル・スコット・ヒルやジョニー・バーバタと3人で作った『L.A.ゲッタウェイ』の印象も強い。
ベース奏者だが、ソングライターとしても素敵な作品を残している。
「ホット・バリトゥ#1」、「ホット・バリトゥ#2」などだが、
グラム・パーソンズが歌った「シー」も、ぼくのお気に入り。
南部から連れてこられた女性を歌った曲で、
彼女は、泥にまみれて一日中働く、
ひたすら働くことしかしらずに一生を終える。
ただし、歌が好きでいつも口ずさんでいたという歌だ。
グラムとクリスとの共作で、
エミルー・ハリスやブッカーT&プリシラ・ジョーンズも取りあげていたし、
ノラ・ジョーンズが、来日したときにステージで歌ったこともある。
それにしても、訃報が多いですね。
合掌。

e0077638_2214326.jpg

e0077638_2149447.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-24 22:05 | 音楽 | Comments(2)
森山良子、Li-Po
4月21日(土)

森山良子コンサートツアー2012-2013を
渋谷のBunkamura オーチャードホールで観て、
そのまま、Li-Poの4周年記念パーティーへ。
みなさん、思い思いにお酒やお喋りを楽しみながらの大盛況。
コンサートのほうは、鈴木慶一プロデュースの『すべてが歌になっていった』からの曲も交えながら、
お茶目なエンタテイナーぶりも発揮、
それにしても、声が溌剌としていて、歌いっぷりの見事なこと!
そして、渋谷の夜の喧噪、相変わらず凄いこと。

e0077638_12212871.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-23 12:22 | その他 | Comments(0)
リヴォン・ヘルム、永眠ーー。
4月20日(金)

ヴァージル・ケインが俺の名、と歌いだされ、
南北戦争で南軍が破れた夜のことを、
しかし、誇り高く歌った
「オールド・ディキシー・ダウン」が、
あるいはまた、
ラスト・ワルツで、
ああ、ザ・バンドとはこういうバンドだったのかと、
身体中にふるえが走ったときの、
「クリプル・クリーク」が始まった瞬間が、
そして、あれもこれもが思い浮かぶ。

リヴォン・ヘルム、
1940年5月26日ー2012年4月19日、

写真は、2008年9月17日、
ナッシュヴィルのライマン・オーディトリアムでのライヴの様子を収録した
DVD『Levon Helm Ramble At The Ryman』から。
e0077638_1292867.jpg

e0077638_130283.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-21 01:47 | 音楽 | Comments(8)
「いつもロックがあった」のセットリスト
4月18日(水)

遅くなりましたが、以下、先日のトークライヴ@札幌でかけさせて頂いた曲です。

仲井戸'Chabo'麗市×天辰保文トーク・ライヴ
「ビートルズから50年、いつもロックがあった」
4/10/2012 札幌・時計台ホール 18:30~20:30

[M1] She Loves You / The Beatles(『THE BEATLES 1962-1966』)
[M2] Forever Young / Pete Seeger with the Rivertown Kids
(『CHIMES OF FREEDOM - The Songs of Bob Dylan』)
[M3] Land of Hope and Dreams / Bruce Springsteen(『Wrecking Ball』)
[M4] You Didn’t Have to Be So nice / Lovin’ Spoonful*(『DAYDREAM』)
[M5] It’s Easy / J. J. Cale & Eric Clapton*(『THE ROAD TO ESCONDIDO』)
[M6] Stranded / Van Morrison(『MAGIC TIME』)
[M7] 6つの来し方行く末 / ムーンライダーズ(『TOKYO 7』)
[M8] All Along the Watchtower / The Jimi Hendrix Experience*
(『ELECTRIC LADYLAND』)
[M9] Bessie Smith / Joe Henry(『ENDLESS HIGHWAY』)
[M10] Long May You Run / The Stills-Young Band(『LONG MAY YOU RUN』)
[M11] Big Yellow Taxi / Joni Mitchell*(『LADIES OF THE CANYON』)
[M12] Last Leaf / Tom Waits*(『BAD AS ME』)
[M13] 魔法を信じるかい? / 仲井戸麗市(『PRESENT #55 My Back Page NAKAIDO REICHI』)
無印は天辰、*印はチャボさんによる選曲です。

写真は、その週の北海道新聞で、
こんなふうに取りあげていただきました。
改めて、ありがとうございました。

e0077638_23201275.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-18 23:25 | その他 | Comments(6)
「ビートルズから50年、いつもロックがあった」、感謝!
4月12日(木)

札幌でのトークライヴ、
「ビートルズから50年、いつもロックがあった」、無事に終わりました。
会場の時計台ホール、素敵でした。
e0077638_12194239.jpg


仲井戸'Chabo'麗市さんとお喋りしたり、CDをかけたりしているうちに、
アッという間に2時間が経ってしまいました。
仲井戸さんは、トークばかりか、
即興で音楽にあわせて歌ったり、歌詞を朗読してくれたりーーー。
仲井戸さん、ありがとうございました。
e0077638_14394142.jpg

山本智志さん、いろいろありがとうございました。
e0077638_14243126.jpg

北海道新聞のみなさん、ありがとうございました。
そして、各地から駆けつけたChaboファンのみなさんを含めて、
会場に足を運んで下さったみなさん、
ありがとうございました。
楽しんでいただけたのであればとても嬉しいです。
また、いつかお会いできるといいですね。
e0077638_14253951.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-12 12:44 | 音楽 | Comments(6)
いよいよ、明日は札幌です。
4月9日(月)

札幌でのトークライヴ、『ビートルズから50年、いつもロックがあった』、
いよいよ、明日になりました。
改めて、告知させて下さい。

札幌のバー、ガーシュインさんに招かれてから約2年、
再び、札幌にお招きいただいきました。
今度の会場は、札幌市時計台ホール、
しかも、仲井戸麗市さんがトークゲストで出演して下さいます。
前回が北海道新聞連載500回記念、そして今回600回記念にあたります。
司会進行は、前回同様、山本智志さんです。
北海道のみなさん、お会いできるのを楽しみにしています。
みんなさんと一緒に、
音楽を聴きながら楽しいひとときがすごせますように。

以下が詳細です。
『ビートルズから50年、いつもロックがあった』

日時:4月10日(火)、午後6時半から。
会場:札幌市時計台ホール(中央区北1西2)。
入場料:2000円

問い合わせ先:道新事業センター(電)011-210-5731

写真は、
仲井戸'Chabo'麗市さんの秘蔵ライヴ映像を集めたDVD『DIAMOND LANE』と、
今年も出た麗蘭の磔磔ライヴのCD『磔磔2011盤、ゆく歳 くる歳』

e0077638_10592941.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-09 11:08 | 音楽 | Comments(0)
球春到来!
4月6日(金)

3月は、公私ともにバタバタとすごしたので、
いつのまにか、4月になっていた。
早いですねえ、新しい年が明けたと思ったばかりなのに。
春らしい気候も感じられるようになった。
プロ野球も開幕した。
いまのところ、我が阪神タイガースは、まずまずの出だしだ。
昨晩は、神宮球場のすぐそばで食事していたので、
クレイグ・ブラゼル選手のホームランの音が、
2度も聞こえた(嘘です、音は聞こえなかった)。

いつ頃からだろう、
毎月、友人から届くようになった『月刊タイガース』の最新号。
表紙には気力充実とあり、
鳥谷敬内野手の巻頭インタビューに加え、
2012シーズンカレンダーが付いていた。
Kさん、いつもありがとうね。

e0077638_11105569.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-04-06 11:25 | その他 | Comments(2)