<   2011年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
年の瀬
12月29日(木)

銀座でプライベートな食事会を終え、
昼間からのワインにほろ酔い気分でブラブラと。
買い物客で混み合う中を、
毎年変わらぬfILOFAXのリフィルを購入すると
いよいよだなあ、と
年の瀬を実感する。

今年は辛いこと、悲しいこと、淋しいことが沢山あったので、
来年は、手帳には楽しいこと、嬉しいこと、優しいことを沢山書き込みたい
(ものですね)。
e0077638_1722193.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-30 17:23 | その他 | Comments(2)
馬たちよ、それでも光は無垢で
12月27日(火)

紙に印刷された言葉たちに、少し動きを与えてみようと声にしてみる。
すると、喉に痛みが走る。
それほど、筆者は、
3月11日に起きた東日本大震災を巡っての、
またそれ以降の想像力を素のままに、吐き出していく。
どう扱っていいのかわからないかのように。
戸惑ったり、転んだり、走ったりしながら、それでも真っ直ぐに。
その一途さに駆られながら、
こちらも、一気に読み終えた。

古川日出男著『馬たちよ、それでも光は無垢で』。
e0077638_13174367.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-28 13:21 | 書籍 | Comments(0)
遠くに行こう、遠くに。
12月26日(月)

海は船乗りを求め
銃は手をさがしている
金は使ってくれる人間を
そして道は男を必要としている

唇は言葉を
グラスはワインを求めている
そしてこぶしは痛みに飢えている

遠くに行こう
ここを離れて、遠くに行くんだ

「フェイス・トゥ・ザ・ハイウェイ/トム・ウェイツ」

e0077638_12514760.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-27 13:12 | 音楽 | Comments(0)
走れ、ルドルフ、さあ、走れ。
12月24日(土)

サンタにきかれて、少年はこう答えるんだ。
「クリスマスに欲しいのは、
ロックンロールのエレキギターさ」と。

走れ、ルドルフ、さあ、走れ。
流れ星のように。

ルドルフとは、
もちろん、サンタのそりを引く赤鼻のトナカイのことだ。
今宵、クリスマス・イヴには、
キース・リチャーズの「ラン・ルドルフ・ラン」を。

e0077638_8563352.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-24 09:07 | 音楽 | Comments(4)
カート・ヴァイルと一緒にまだ夢の中ーー。
12月22日(木)

寝起きが悪いというか、面倒だなあ、と言わんばかりの不機嫌な声で歌う。
ぼそぼそ、と。
くぐもった声で。
ギターは、まだ夢の深いところをさまよっている。
だからぼくは、当分、ベッドから抜け出せそうにない。

今年出会った若い才気の一人、
雑誌『CDジャーナル』の2011 MY BEST 5ではその中の1枚に選ばせていただいた。
カート・ヴァイルの『スモーク・リング・フォー・マイ・ハロー』。

e0077638_23264983.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-22 23:46 | 音楽 | Comments(0)
エイミー・ワインハウスの遺作
12月20日(火)

知るのに若すぎるなんて、
誰にも言えない。
「アワ・デイ・ウイル・カム」

エイミー・ワインハウスは、
軽やかなレゲエ・ビートに心を泳がせるように歌っている。
その昔、「燃ゆる初恋」の邦題でも親しまれたルビー&ロマンティックスのヒット曲、
1963年の全米ナンバーワン・ソングだ。

写真は、遺作『ライオネス:ヒドゥン・トレジャーズ』
e0077638_1102077.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-21 11:06 | 音楽 | Comments(0)
ムーンライダーズに有り難う! そして、Ciao!
12月17日(土)

何処かに欠点があったり、未熟だったり、脆かったり、だらしなかったり、
誤解を恐れずに言えば、
世の中の落ちこぼれだと思ってしまったぼくらの、ずっと味方であり続けた。
一度たりとも、向こう岸に渡ろうとせず、
ぼくらのそばにいて、
ぼくらと一緒に何処にもない新しい地図を描こうとし続けた。
だから、本当に有り難う!
そして、Ciao!
中野サンプラザホールで、
無期限活動休止を宣言したムーンライダーズを。

写真は、開場前の様子と先頃発売された『Ciao!』。
e0077638_10535624.jpg

e0077638_10542414.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-18 10:57 | 音楽 | Comments(4)
角松敏生、30周年!
12月16日(金)

中野サンプラザホールで、
TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Performance2011-Winter-を。
角松敏生さん、30周年だそうだ。
そうかあ、そんなに経つのかという思いと、
ミュージシャンとしていろんなことをいろんな形で身につけてきたんだなという実感が重なり、
感慨深いものが過ぎる。
「Take You To The Sky High 」では、
例によって会場に紙飛行機が飛び交っていた。
なにはともあれ、30周年、おめでとう!

写真は、6月25日に横浜アリーナで行われた30周年記念ライヴを収録したDVD。
e0077638_1372730.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-17 13:25 | 音楽 | Comments(0)
人形町で忘年会
12月15日(木)

気心の知れた友人たちと忘年会。
悲しいこと、辛いことが沢山あった1年だけど、
心温まる嬉しいニュースも。
その話題に盛り上がりながら、
楽しい酒と美味しい料理を。
場所は、人形町。
何故か、通りには新年の提灯が。

e0077638_23545948.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-15 23:56 | その他 | Comments(0)
ザ・ブラック・キーズで、ガツンと爽快に。
12月14日(水)

朝から病院へ。
検査を含めて4時間半。
病院に行って、くたくたに疲れ果てて帰宅するというのも、
なんだかなあ、これでいいのかなあ、の気分ですが。

気分をかえて、ガツンと爽快に。
ザ・ブラック・キーズの新作『エル・カミーノ』を。
シールに貼られたPLAY LOUDという言葉に忠実に。

e0077638_219223.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-12-14 21:13 | 音楽 | Comments(0)