カテゴリ:釣り( 6 )
2014年、初釣りの結果は如何に、、、。
1月9日(木)

正月休みを利用して、初釣りに。
見事、玉砕してまいりました。

e0077638_1321663.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-01-09 13:04 | 釣り | Comments(0)
2013年、初釣果は、、、。
1月30日(水)

大寒波が居座る先週末、今年初の釣りに行ってきた。
土曜日は、さすがに海は大荒れ、肌を突き刺すような強い寒風に、竿を出さずに撤退。
暖かい部屋で熱燗をチビチビと。
なにしろ、へなちょこ釣り師ですから、、、、。
日曜日は、風も弱く、絶好の釣り日和。
そう考えたのはぼくばかりではなく、釣り場にはずらりと竿が並ぶ。
端っこに釣り座をかまえて、いざ、、、、、。
午後3時頃から夕刻の6時過ぎまで集中した結果は、
はい、以下の通り。

今年初の釣果です。

e0077638_11564758.jpg

キープするには尺が足りずといったところで、、、。
写真をパチリと撮らせてもらって、再び海へ。
大きくなって帰ってこいよ、ぼくのところに(ここのところは大切)と声かけながら。

翌日、気持ち良く目が覚めると、なんと窓の外は雪。
これはまずい、と大雪舞う中を車をとばして(もちろん、安全運転でゆっくりと)、帰宅したのでした。
[PR]
by in-cahoots | 2013-01-30 12:02 | 釣り | Comments(0)
辛いーー、ワカサギ釣り。
3月8日(木)

昨日3月7日(水)付毎日新聞朝刊から。
群馬県前橋市の赤城大沼は、
例年この季節になると氷上ワカサギ釣りで賑わうらしい。
今年も半年遅れて、ようやく釣り解禁になったが、
いつもとは少し様子が違う。
というのも、
同地のワカサギから、
暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されたとのことで、
水準が規定値以下になったいまでも、
釣ったワカサギは全て地元の漁業共同組合に回収され、
一部は調査に、大半は焼却処分されているとのこと。

氷上ワカサギ釣りはやったことないけど、
それに、釣りどころか、と言われるかもしれないけど、
こういうニュースは、辛いです。

e0077638_353896.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2012-03-09 03:11 | 釣り | Comments(0)
海からの誘惑
12月5日(日),6日(月),7日(火)

それは、冬のとある深夜のことだった。
温かいベッドに背中を丸めて寝ていると、
耳元で、囁き声がきこえてきた(ような気がした)。
その囁きは、遠く房総の海からだろうか、
潮の甘い香りを含んでいた(ような気がした)。
随分ご無沙汰じゃないか、
そろそろ顔をみせてもいい頃合いじゃないか、
というような声が。
それは、
関西ではチヌ、地方によってはクロと呼ばれたりもするクロダイくんの声だった。

ん、もう、仕様がない奴らだ、と
家族には言い訳ともつかぬ捨て台詞を残し、
いそいそと、
釣り道具一式車に積んで出かけたのであった。

そのわりには、
新しいフローティングベストを購入したり、
潮位をチェックしたり、と
数日前から準備怠りなかったではないか、
という声もちらほら聞こえはするがーー。

途中、酒屋さんに立ち寄り、
釣れなかったときの地酒を用意し、
e0077638_1555573.jpg

釣り餌屋さんで情報を収集し、
2泊3日の釣り三昧というか、
いや、
一人孤独な精神修行というか、
釣りごもりに入ったのである。
結果は、以下のような25~30センチのカイズが4枚。
e0077638_2163926.jpg

今年は、数はでるがサイズがでないらしい。
メジナも、なかなか釣れないとのこと。
それにしても、
釣り場で出会った名人によれば、
数を釣ってこそのカイズらしい。
その名人は15枚釣りあげていた。
しかも、一週間に2回はここに足を運んでいるそうな。
羨ましいですねえ。
[PR]
by in-cahoots | 2010-12-10 02:04 | 釣り | Comments(0)
やっちまったあーー
10月23日(金)

やっちまいましたあ、久々のバラシ。
予想を超える強風に高波という悪条件のもと、
何度も波を被りながら、
唯一そこでだったら釣りができるという場所をみつけて
最近では珍しく2時間半も粘ったあげくのバラシ。

夕刻6時過ぎ、
ようやくのヒットで、
足下近くまで引き寄せたのになあ。

ガクッと肩を落として、
今回も、釣果は以下の通り。
木戸泉の自然舞 季節限定の秋あがり。
秋らしい香りがしそうなので。
でも、毎回、こんなんばかりじゃなあ。
e0077638_11172696.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2010-10-25 11:21 | 釣り | Comments(2)
今年、最後の釣り。
12月29日(月)
 昨日の今年をふり返るで、忘れるところだったが、何事にも億劫になった。
 大きな反省点だ。
 それでなくとも、今日やるべきことを明日に、許されるなら明後日に持ち越すタイプ、それくらい普段から物臭というか、不精をしてしまいがちなのに、考えてみれば釣りにさえ億劫になっていなかったか。
 と言うわけで、夜中の2時過ぎにこそこそと。ひたすら房総半島を南下、辿り着いた先は勝浦のそば新官漁港だ。
 数台の車が駐車場に並び、準備している人もいれば、既に釣り場で竿を振っている人もいる。 この釣り場、相性がいいわけではないが、敢えて自らに苦難を課してこそ一年の締めくくりには相応しいではないか(本当か?他に理由があったのではないか?餌やさんでサバの大きいのが入れ食い状態だと言われなかったか?)。
 確かに、サバは良くかかった。でも、小さいのばかり。
 黒鯛、メジナは遠い夢の話しで、餌取りの間に小物の五目と言った感じで大忙し。
 結局、相性の悪さを拭いきることはなかったのである。
 ああ、恥ずかしい。
 でも、天気も良くて気持ち良く納竿。
 
e0077638_12282344.jpg
 
[PR]
by in-cahoots | 2008-12-31 04:40 | 釣り | Comments(0)