カテゴリ:その他( 255 )
東日本大震災から6年、、。
3月11日(土)

2017年3月11日、午後2時46分、
東日本大震災から6年、
昨年も、その一年前もそうだったように、
この日のこの時間には、毎年、海に向かって黙祷する。

空は晴れ渡ってきれいだったが、風は冷たかった。

この6年、時間は進んでいるのか、止まっているのか。
確かなことは、被災地のかたがたはもちろんだが、
一人一人が、異なる時計を抱えざるをえなくなったということだ。

毎日新聞の朝刊一面では、
いまも約12万3000人が、全国都道府県に散らばって避難し、
正確には、12万3168人の避難者のうち、
福島県民の避難者数は、7万9226人を占めるとある。

この現実には、しっかりと向き合い続けなければならない。
e0077638_23213732.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2017-03-11 23:27 | その他 | Comments(0)
71回目の終戦記念日
8月16日(火)

昨日8月15日は、終戦記念日だった。
暑いなあ、暑いなあとぼやきながら、普段と変わらない一日を過ごした。
新聞を読み、音楽を聴く。
テレビでオリンピックを観戦し、日本人選手の活躍に一喜一憂する。
そうやって、なんとも変わり映えのしない一日、
だけど、戦争や平和について、ほんの一瞬でもいいので思いを巡らしてみる。
そのことも、この日は、忘れないでいたい。
以下は、昨年の本だが、
『私の「戦後70年談話」』の中で、
山藤章二さんが記した「忘れないうちに、一言」から。
これからの日本
七〇年経った。戦争を知らない世代ばかりの内閣に一抹の不安。
どういう国になろうとしているのか、世界が関心を寄せている。
私の個人的提言を贈るなら、あらゆる意味で「大国(スター)になろうとするな」である。
地理的条件や民族性から、「存在感のある脇役(バイプレーヤー)」国家が身丈に合っている。
文化と精神性を発信してもらいたいのだ。君ならできる。

e0077638_17204827.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-08-16 17:24 | その他 | Comments(0)
2016年5月27日、米国オバマ大統領広島を訪問
5月30日(月)

「71年前、晴天の朝、空から死が降ってきて世界が変わりました。
閃光と炎の壁がこの街を破壊し、人類が自分自身を破壊する手段を手に入れたことを示しました」。
 と、始まり、こう続く。
「私たちはなぜここ広島に来るのでしょうか」と。

2016年5月27日(金) 米国の現職大統領としては初めて、バラク・オバマ氏が広島の平和記念公園を訪問。
そのとき、約17分にも及ぶ所感を述べたという。

そして、こう締めくくった。
「広島がそして長崎が、核戦争の夜明けではなく、私たちの道義的な目覚めの始まりであるべきです」と。

翌28日付、毎日新聞訳より。
e0077638_12103186.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-05-30 12:22 | その他 | Comments(0)
背黒イワシを肴に飲んだ夜
5月24日(火)

この2、3日、家人が外出しているので夕食は一人だ。
酒の肴をつまみながら、
のんびりと夕刊に目を通したり、テレビを眺めながら夕食をとる。

昨晩も、そうやって冷やした腰古井をちびちびやっていると、
近所の友人が背黒イワシをオイルでサラッと炒めて、そこに絞るレモンと一緒に持ってきてくれた。
それがなんとも、サラッとしてすこぶる美味で、格好の肴になった。

うっかりして、写真を撮るのを忘れたので、
先日、久々にとりだしたガイ・クラークの『OLD NO 1』を。
1970年代にシンガー・ソングライターをむさぼり聴いた人たちには忘れられない人だが、
5月17日、74才で亡くなったらしい。
その訃報を知った夜は、ずっと聴いていた。
e0077638_22303096.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-05-24 22:37 | その他 | Comments(0)
この2,3日は家でのんびりと、そしてボブ・ディラン、、、。
3月28日(月)

先週は、慌ただしかった。
水曜日23日にcafe 104.5さんで、堀江博久さんとDJをやり(来てくださったみなさん、ありがとうございました)、
翌木曜日24日には、山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016の東京公演@NHKホールに足を運び、、、
その他にも、いろいろ雑事を重ねているうちに体調を壊したみたいだ。

それで、週末は大学病院に。
もともと、治療中のがあって、それの検査日にあたっていたのでついでに診てもらうことにした。
日ごろから混んでいるのに、
週末ともなると大変な混雑で、ほとんど一日を病院で過ごすことになった。

そんなこんなで、この2,3日は自宅で横になったり、
プロ野球や高校野球をTV観戦したりで、のんびりと過ごした。

写真は、送っていただいたボブ・ディランの来日記念盤。
新作『フォールン・エンジェルズ』からの先行発売で、「メランコリー・ムード」を含めた4曲が収録されている。

e0077638_14573290.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-03-28 15:08 | その他 | Comments(0)
あの日から5年、、。
3月11日(金)

2016年3月11日、
午後2時46分。

仕事をしばらく中断し、
重い空を支える海に、手を合わせる。

e0077638_1654291.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-03-11 16:57 | その他 | Comments(0)
レイ・トムリンソンさんの「@」とリック・ダンコ
3月7日(月)

3月5日、レイ・トムリンソンさんが亡くなったらしい。74才だった。
みなさんはどうか知らないけれど、
もしも、ぼくだけだったら恥ずかしいけれど、初めてきく名だ。

そして、ぼくらは、毎日のようにこの人の恩恵にあずかっているらしい。
というのも、1971年に電子メールを開発し、
送信相手の場所を示す記号として、「@」を使うと便利だと考えたのが、この人だった。
いま、メールという通信手段がなかったとしたら、、、。
ぼくは今日だけでも何度「@」を押しただろう、、、。
そう考えると、感謝しきれないなあ、と思いながら、
ご冥福をお祈りしながら、
しみじみとキーボードの「@」を眺めるのであった。

写真は、それとは関係なく、ちょうどそこにあったので一緒に撮ってみた。
リック・ダンコが残した1977年のライヴ盤で、
『ライヴ・アット・マイ・ファーザーズ・プレイス1977』という。

e0077638_23193341.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-03-07 23:28 | その他 | Comments(0)
新しい朝、、、。
1月1日(金)

あけましておめでとうございます。

昨年は、大きな時のうねりを感じた1年でした。
しかもそのうねりは、
こちらのささやかな思いなどお構いなしに勢いを強め、
気をつけないと、あっけなく呑み込まれてしまいそうな危うささえ感じさせました。

そのうねりをしっかり見つめ、
胸に積もった苦々しい思いと丁寧に向き合っていかないといけないなあ、
そんなことを思いつつ、
穏やかな朝の海とともに新しい1年を迎えました。

今年も、よろしくお願いしますね。

e0077638_848979.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-01-01 09:16 | その他 | Comments(0)
カウアイ島での休日
11月15日(日)

親戚の若いカップルがハワイで結婚式をあげたので、
それに列席するために、1週間ほど留守にしていました。
ホノルルで彼らの新しい門出を祝って、
そのあとは、折角だからと、
オアフ島から飛行機で40分、カウアイ島へ。

島の南ポイプビーチ沿いのホテルに滞在し、
e0077638_1253295.jpg


小さな古い町、カパアや
e0077638_12432544.jpg


ハナペペを散策し、
e0077638_12435770.jpg


太平洋のグランドキャニオンと呼ばれるワイメア渓谷の壮大な景色に酔い、
e0077638_12452571.jpg


カウアイ島唯一にして、全米最西端に位置する本屋さんで買い物し、
e0077638_12561618.jpg


映画『ブルー・ハワイ』のロケ地として有名なホテル、ココ・パームスを訪ね、
(1992年のハリケーンで廃業に追い込まれ、いまは見る影もありませんでしたが、近々、再建の予定もあるそうです)
e0077638_12461739.jpg


絶滅の危機にあるというアザラシ、ハワイアン・モンクシールにも出会い、
(彼らが上陸すると、すぐにボランティアの方々がロープを張り、近づけないようにしてくれてました)
e0077638_12541917.jpg


etc、、、
いろいろトラブルもあったけど、
楽しい1週間を過ごしてきました。
[PR]
by in-cahoots | 2015-11-15 13:18 | その他 | Comments(2)
ラグビーの熱戦に俄かファンも、、、。
10月19日(月)

後半30分過ぎに、大雨の中での、大声援の中でのスコットランドのトライ。
それも、オーストラリアのボールをインターセプトしての見事なトライ。
思わず、ソファから飛びあがってしまった。
写真も、ブレてるでしょ、、、。
結局、ノーサイドぎりぎりで再び試合はひっくり返ったものの、
すごい試合だった
オーストラリア35対スコットランド34。
俄かラグビー・ファンになって、深夜のTVに釘づけの夜でした。

e0077638_13042128.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-10-19 13:09 | その他 | Comments(0)