2015年 03月 26日 ( 1 )
大瀧詠一、Writing&Talking
3月26日(木)

『大瀧詠一 Writing&Talking 』(大瀧詠一・著 白夜書房)。
912ページ、税込価格4860円。
見るからに圧巻です。もちろん、中身もそれに負けてはいません。
なにしろ、厚さからして5センチはあるし、寝っ転がって読むには腕が疲れる重さです。
まっ、そうやってぞんざいな扱いなどできるわけはないのですが、、。
1982年、『ナイアガラ・トライアングルVol.2』の完成を記念して、
大瀧さん、杉真理さん、佐野元春さんの座談会の司会をさせていただいたことがあります。
もう30年以上も前になるんですね。
そのときの記事が再録という形で掲載されています。
e0077638_15180601.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-03-26 15:23 | 書籍 | Comments(0)