<< リヴァーサイド・ホテルを思い出... ニール・ヤングのChildre... >>
豪雨で騒々しかった一日、静かな夜にデクラン・オドノヴァンを聴いた。
7月19日(水)

以前、ここでもご紹介したことがあるカナダのシンガー・ソングライター、
デクラン・オドノヴァンの新作が届いた。
『ブロークン・スカイ』という。
凄まじい豪雨(場所によっては、雹まで降ったらしい)で、
騒々しい一日だったけど、
夜の静けさの中で聴いた。
まだ、夏は始まったばかりだけど、
アルバムは、こう始まる。

雨よ、降れ
夏はもう終わった
(「Let It Rain」) と。
それも、例によって渋い歌声で。
Tom's Cabin <聴かずに死ねるかシリーズ>で、7/ 31@ 大阪、8 / 1@ 東京での来日公演もあるらしい。
e0077638_01381247.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2017-07-19 01:41 | 音楽 | Comments(0)
<< リヴァーサイド・ホテルを思い出... ニール・ヤングのChildre... >>