<< ヴァレリー・カーターの歌声が、... 登録さえすれば無料で購読できる... >>
梅雨の日は、朝からチャック・ベリーだ
6月13日(火)

朝から天気が良くない。
梅雨なので、当然と言えばそうなのだけど、、、。
そんな訳で、チャック・ベリーの『チャック』を聴いた。
それも、許される限りの大きな音で。

今年の3月18日に旅立った「ロックンロールの父」、
そのチャック・ベリーの遺作となったアルバムだ。
昨年10月、90才の誕生日に準備中だと発表していたアルバムで、
スタジオ録音の新作としては、1979年の『ロック・イット』以来約40年ぶりになる。

ほら、ごらんよ、これで、今日もご機嫌な日になりそうだ。
素敵な女性が、こっちに歩いてきたよ。

いきなり、軽快なロックンロールが飛び出してくる。
集大成だとかを気取らずに、老いたのも引き受けながらの、とても気持ちのいいアルバムだ。

e0077638_13173573.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2017-06-13 13:33 | 音楽 | Comments(0)
<< ヴァレリー・カーターの歌声が、... 登録さえすれば無料で購読できる... >>