<< 坂田学の「木の奥」 トークイベントに足を運んでく下... >>
歌い始めて50年、中川五郎の思いは『どうぞ裸になって下さい』
1月28日(土)

いまの五郎さんには、ライヴ録音というのがいちばん相応しいからなのだろうか。
届けたいという五郎さんの思いも、
届きたいという歌たちの思いも、
こんなにも強く、切にぼくらのもとに、、。

中川五郎さんの『どうぞ裸になって下さい』は、
昨年7月25日、67才のバースデイ・ライヴ@下北沢ラ・カーニャの模様をライヴ録音した新作。

e0077638_11501117.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2017-01-28 13:18 | 音楽 | Comments(2)
Commented by 百間 at 2017-02-26 10:00 x
天辰保文様 中川五郎さんの「どうぞ裸になって下さい.」聴きました。十数年前、東京在住時代に初めてライブで聴いた曲「90センチ」の熱演が特に心に響きました。そしてライナー「歌が生き続けている」のラスト3行は本作に限らず、今大切にしたい音楽と共に日々を過ごす上で示唆に富む言葉でした。ご紹介、ありがとうございます。
Commented by in-cahoots at 2017-03-08 11:18
百聞さん
五郎さんのアルバム、良いですよね。同世代として、彼が歌いつづけていることに励みのようなものをいただいています。
<< 坂田学の「木の奥」 トークイベントに足を運んでく下... >>