<< バリー・ギヴの歌に泣く ボブ・ディランは言った、Pla... >>
薬師丸ひろ子、シネマ・ソングスを歌う
11月25日(金)

昨日は、朝から雪が舞う寒い一日となった。
関東地方で、11月のこの時期に雪が降るのは、54年ぶりらしい。
そして、都内での積雪となると、観測史上初になる、とテレビが伝えている。
いつものことだが、大騒ぎだ。

夕刻にはその雪も雨も止んで、クリスマスのイルミネーションが華やかな六本木へ。
薬師丸ひろ子さんのライヴ@billboard liveをみるためだ。
歌手デビュー35周年を記念して、
映画音楽を集めたカバー・アルバム『シネマ・ソングス』を発表されたばかり。
「ムーン・リバー」に「Cavatina」、「戦士の休息」に「セーラー服と機関銃」等々。
女優としてもそうだが、
歌手としても、何一つ疎かにせず、誠実に、丁寧に向き合ってこられたことが伝わってくるようなライヴだった。
『シネマ・ソングス』では、ライナーノーツを書かせていただきました。
e0077638_11375909.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-11-25 11:48 | 音楽 | Comments(0)
<< バリー・ギヴの歌に泣く ボブ・ディランは言った、Pla... >>