<< 薬師丸ひろ子、シネマ・ソングスを歌う モーズ・アリソン、逝く >>
ボブ・ディランは言った、Play it fuckin' loud ! と。
11月22日(火)

この冬は、時間を持て余すことなく過ごせそうだ。
なにしろ、36枚組。
『ボブ・ディラン/ライヴ 1966』
Bob Dylan The 1966 Live Recordings

このときのツアーに同行したのは、
ロビー・ロバートソン/ギター、
リック・ダンコ/ベース、ヴォーカル、
リチャード・マニュエル/ピアノ、
ガース・ハドソン/オルガン、
ミッキー・ジョーンズ/ドラムス、
つまり、リヴォン・ヘルム抜きの、後のザ・バンドの面々だった。

1966年5月17日、
場所は、マンチェスター、
客席からの野次に、
後ろを振り返り、ディランはバンドのメンバーたちに声をかける。

Play it fuckin' loud !

e0077638_14423016.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-11-22 15:20 | 音楽 | Comments(2)
Commented by noah at 2016-12-12 19:35 x
なんだかdylanの一番とんがってた頃の66ですね
あれ?ロイヤルアルバートホールも66ということは今回が本物ですか、まあどうでもいいくらいいかしてますね。バンドも
Commented by in-cahoots at 2016-12-19 15:27
noahさん、返事遅れて、ごめんなさいね。うっかりしてました。あの野次事件は、ずっとロイヤル・アルバートと伝えられてましたが、本当はマンチャスターだった、ということです。いやはや、、、。それにしても、リヴォン抜きのザ・バンドの演奏も凄まじいですよね。
<< 薬師丸ひろ子、シネマ・ソングスを歌う モーズ・アリソン、逝く >>