<< 雨の日は、『Day Of Th... 大貫妙子と小松亮太コンサート、... >>
ウェイン・ジャクソンをしのんでオーティスを聴く
6月24日(金)

メンフィス・ホーンズのトランペット奏者として活躍してきたウェイン・ジャクソンが、
6月21日、メンフィスの病院で他界したらしい。
74才だった。
オーティス・レディング、アリサ・フランクリン、サム&デイヴ、
エルヴィス・プレスリー、ロッド・スチュワート、ドゥービー・ブラザーズetc、、
数え上げたらきりがないほどの作品にかかわってきた人だ。

写真は、以前、スタックス・ミュージアムでこっそり撮らせてもらった彼の手帳。
1967年のスケジュールが書き込まれてる。
これも、その時に書き込まれた仕事の一つだったんだろうなあ、と思いながら聴いた。
『ヨーロッパのオーティス・レディング』。
「リスペクト」に「シェイク」、「マイ・ガール」に「サティスファクション」、
そして「トライ・ア・リトル・テンダネス」、、、。
こういう名脇役が消えていくのは淋しいですね。
r.i.p. wayne jackson、、
e0077638_15385136.jpg
e0077638_15463007.jpg



[PR]
by in-cahoots | 2016-06-24 15:48 | 音楽 | Comments(2)
Commented by noah at 2016-06-24 21:58 x
天辰さん。こんばんわ
本当に残念です。いま引っ張り出してotis聴いてます。
あ、そうだ「夢助」でも参加してましたよね?たしか
Commented by in-cahoots at 2016-06-27 00:25
noahさん、久しぶりです、、。残念ですよね、こういう人が亡くなるのは、、。そうですね、「夢助」、入ってましたね。
<< 雨の日は、『Day Of Th... 大貫妙子と小松亮太コンサート、... >>