<< こんな雨の日は、マイルス・デイ... 背黒イワシを肴に飲んだ夜 >>
プリシラ・アーンの歌声は、やはり、素敵だった。
5月26日(木)

歌は、誰かに歌われることによって新しい表情をみせてくれる。
こんなに素敵な歌だったかと、、、。
そうやって、また新しい季節を生きていく。

昨日は、プリシラ・アーンのライヴをみた@ビルボード・ライヴ東京。
母親になった彼女は、我が子への思いをも込めた新作『LA LA LA』を発表して間もないが、
その中からの「In My Bed」やジブリ映画『思い出のマーニー』の主題歌「Fine On The Outside」や
宇多田ヒカルの「ぼくはくま」等々、
リクエストの多かった曲から作ったというセットリストに沿って歌っていった。
「Rain」や「Dream」といった懐かしい曲もあった。

彼女は、最後のほうで、「ムーンリヴァー」と「ひこうき雲」を歌った。
いずれも、余りにも有名な曲のカヴァーだけど、
それがいずれも、なんとも素敵だったのだ。
もちろん、彼女のオリジナルも間違いなく素敵だったけれど、、、。

e0077638_10341751.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-05-26 10:39 | 音楽 | Comments(0)
<< こんな雨の日は、マイルス・デイ... 背黒イワシを肴に飲んだ夜 >>