<< 5月16日(月)のトークイベン... ボブ・ディランの東京公演評 >>
ブライアン・ウィルソンの『ペット・サウンズ』50周年アニバーサリー・ジャパン・ツアーに。
4月14日(木)

一昨日は、ブライアン・ウィルソン、
『ペット・サウンズ』50周年アニバーサリー・ジャパン・ツアー@東京国際フォーラムに。
1966年、ビーチ・ボーイズとしてのコンサート活動から離れたブライアンが、
メンバーたちがツアー中に、
ハル・ブレインやラリー・ネクテルら、
スタジオ・ミュージシャンたちの手を借りながらほとんど一人でリズムトラック等を作り上げる。
それが、『ペット・サウンズ』だった。
ビーチ・ボーイズ名義とは言え、正確にはブライアンのソロ・アルバムに近い。

それを、ステージで再現しながら、ビーチ・ボーイズのナンバーも惜しみなく楽しませてくれた。
サウンドが革新的だと評価の高いアルバムだけど、
ぼくは、年をとるにしたがってその歌詞のほうにもどんどん惹かれてきた。
素敵な歌ばかり、、、。

この日の最後は、「ラヴ&マーシー」。
なんだか、涙がこぼれそうになって会場を後にした。
e0077638_16264410.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-04-14 16:39 | 音楽 | Comments(0)
<< 5月16日(月)のトークイベン... ボブ・ディランの東京公演評 >>