<< cafe104.5で楽しい夜を... ジョージ・ハリスンの誕生日に、... >>
映画『レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち』を観た
2月28日(土)

昨晩は、新宿シネマカリテで、
映画『レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち』を観た。
レッキング・クルーとは、
1960年代から70年代にかけてロサンゼルスで活動したスタジオミュージシャン集団のことをさし、
これは、本人たちはもちろん、
いろんな人たちの証言をもとに彼らを描いたドキュメンタリー映画だ。

ハル・ブレイン、アール・パーマー、キャロル・ケイ、ジョー・オズボーンetc。
その一人、ギタリストのトミー・テデスコが亡くなった際に、
傑作の数々を演奏しながらも世間には知られない父親への思いを胸に、
彼の息子が立ち上がったことから、この映画は始まったらしい。

ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」にビーチ・ボーイズの「グッド・バイブレーション」、
ザ・バーズの「ミスター・タンブリマン」にモンキーズの「恋の終列車」etc。
彼らの存在なくしては、生まれえなかった傑作の数々だ。

2週間限定のモーニング&レイトショーで、20日から上映中です。

e0077638_11282580.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-02-27 11:35 | 映画 | Comments(0)
<< cafe104.5で楽しい夜を... ジョージ・ハリスンの誕生日に、... >>