<< モーリス・ホワイト、逝く テデスキ・トラックス・バンドを... >>
A.J.クロウチを聴く
2月5日(金)

懐かしいなあ、と思いながら久々に聴くA.J.クロウチだ。

いまから、20年以上も前の1993年、
ジム・クロウチの息子という触れ込みで彼は、現れた。
ジョン・サイモンとT・ボーン・バーネットをプロデューサーに迎え、
セシル・ギャントの「アイ・ワンダー」や
メンフィス・ミニーの「シー・ウドント・ギブ・ミー・オン」などを交えながら、
21歳とは思えない渋いたたずまいに驚かされたものだった。

そのデビュー・アルバム『A.J.クロウチ』でライナーノーツを書かせてもらったこともあって、
懐かしさを覚えながら、新作と来日公演のニュースをきいた。

新作『Twelve Tales』では、
アラン・トゥーサンやミッチェル・フレームの名がプロデューサーとして記されている。

その中の「Right On Time」の動画と、
公演日程@cotton club tokyoを参考までに貼っておきますね。



2016. 2.19.fri - 2.21.sun
■2.19.fri
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

■2.20.sat & 2.21.sun
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm

MEMBER
A.J. Croce (vo,p,g), Michael Bizar (g), David Barard (b), Gary Mallaber (ds)
[PR]
by in-cahoots | 2016-02-05 12:29 | 音楽 | Comments(2)
Commented by キーノ at 2016-02-06 22:22 x
最初聴いた時はオヤジと違ってDr.Johnみたいだと思いましたが、最近はPaulの"Maybe I'm Amazed"なんかもカバーしてPOPな感じを増してますね。そう言えばLIVEではオヤジの"Operator"も歌ってる様だし、何か吹っ切れてるのかな。母さんがやってるSan Diegoのレストラン&バーCroce'sにも行った事がありますが「嗚呼ここでA.J.も腕を磨いたのかな」と思ったものです。一昨年Belly Up@Solana BeachでA.J.のLIVEを観る事ができました。日曜の2ndに観に行くつもりですが、バンドで来てくれるのが嬉しい......
Commented by in-cahoots at 2016-02-07 12:42
キーノさん、サンディエゴの例のお店、行ったことがあるんですね、さすがにすごいなあ、、、。彼のような若い人たちのために、地元のミュージシャンたちを育てるために母親(イングリッドさんでしたっけ)が開いた店ですよね、、。ライヴ、楽しみですね。
<< モーリス・ホワイト、逝く テデスキ・トラックス・バンドを... >>