<< A.J.クロウチを聴く ポール・カントナー、逝く。 >>
テデスキ・トラックス・バンドを聴いている
2月3日(水)

ライナーノーツにも書かせていただいたけど、
この人たちの音楽を前にしていると、幸せな気持ちで満たされてくる。
誰にというわけではないのだけど、感謝したくなってくる。
ロックを聴きつづけてこれたことに、
ロックについて友人たちと語りあえることに、
感謝したくなってくる。
ただし、そこまでには沢山の人の犠牲があったことも忘れずに。

そんなことをつくづく感じた1カ月を振り返りながら、
テデスキ・トラックス・バンドの新作『レット・ミー・ゲット・バイ』を聴いている。

気がつけば、2月が始まっていた。

e0077638_1143384.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-02-03 11:46 | 音楽 | Comments(2)
Commented by gongon at 2016-02-03 19:44 x
天辰さん、こんばんは。

全く同感です。あれやこれやの過去に聴いたロックの断片が粉雪のように舞っているかの如き、懐かしきデジャ・ヴの感覚に囚われてしまいます。デレク・トラックス・バンの香りも戻ってきて申し分のない名盤だと思います。
Commented by in-cahoots at 2016-02-05 00:41
gongonさん、こんばんは。
ですよね、、、懐かしいけど、決して古くはない。武道館公演、楽しみですね。
<< A.J.クロウチを聴く ポール・カントナー、逝く。 >>