<< バンチ・オブ・スティッフ 新しい朝、、、。 >>
Destoyerを聴く
1月6日(水)

そろそろ、正月気分も抜け、世の中も忙しなく動き始めたころだ。
正月の間、きれいに整頓されていた仕事部屋も、
あちらにCDが、こちらに本が、、、というように、普段の光景に戻ってきた。
これでようやく、落ち着いて仕事に取り掛かれるようになるというのも不思議だな、
と思いながら、
年末のCD整理で出てきたアルバムを、いろいろ、聴いてみる。
その中の1枚、Destroyerの『Poison Season』。
バンクーバー出身のシンガー・ソングライター、Dan Bejarのバンドというか、プロジェクトというか、、、。
10年近いキャリアを持っているらしく、なかなか面白い。
その風貌通りの歌声で、独特の世界を紡いでいく。

e0077638_15295573.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2016-01-06 15:49 | 音楽 | Comments(0)
<< バンチ・オブ・スティッフ 新しい朝、、、。 >>