<< ジェイムス・テイラーにきいた。 フロー・モリッシーを聴く >>
ホール&オーツを観た、、。
10月22日(木)

昨晩は、ダリル・ホール&ジョン・オーツ@東京国際フォーラムを。
「Maneater」から、「Private Eyes」まで、馴染みのある曲ばかり。
会場のほとんどの人たちが、口ずさんだり、手拍子叩いたりで、幸せそうだった。
ぼくは、「Las Vegas Turnaround」、「She's Gone」、「Sara Smile」と続く3曲の流れが最高だったけど、
こういう音楽もめっきり少なくなったなあ、
いや、ぼくが知らないだけでちゃんと存在しているのかなあ、
と、いろいろ考えながら帰路に就き、
途中で一杯飲んだら、そんなこと何処かへ飛んで行って行ってしまった。

写真は、もらったものだけど、撮っても大丈夫だったようです。

e0077638_23410810.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-10-22 23:51 | 音楽 | Comments(5)
Commented by KS at 2015-10-26 18:26 x
天辰さん。自分もHall&Oats行きました。やはり初期の「Las Vegas Turnaround」から「Sara Smile」の流れは最高でした。特にShe's Goneは名曲ですね。そして、Live Magic!でまたご挨拶させていただきました。勿論DixieChickenは合唱しました。そしてI'm with herは最高でした。初期のイーグルスやCSNを想起させる素晴らしいコーラス。BlueNoteも行くことにしました。では、また。。
Commented by in-cahoots at 2015-10-27 20:45
KSさん、こんばんは。ホール&オーツ、楽しかったですね。それに、Live Magicも、、。I'm With Her、やはり、凄く良かったです!!! ジョン・ハイアットの「マディ・ウォーターズ」もちゃんとやってくれたし、あの自然な感じがたまらないですね。Blue Note、行けそうもないので、レポート、よろしくですw、、。
Commented by KS at 2015-10-31 21:55 x
あの後驚くことがありました、自分がデビッド・クロスビーに彼女達の映像をツィッターで送ると
@thedavidcrosby: Ok
This will rock your world
Sara Watkins,Sarah Jarosz, Aoife O'Donovan
Be My Husband
Crossing Muddy Waters
と言う風に拡散してくれました。

勿論本人達も大喜びでした!
Commented by in-cahoots at 2015-11-01 10:20
KSさん、おおっ、、。すごいじゃないですか。クロスビーも、えらい、、。
Commented by noah at 2015-11-04 19:10 x
hall&oatsからソウルミュージックの楽しさをいっぱい教えてもらいました。先日、apolloシアターのライヴDVDを見つけて感激してみていました
<< ジェイムス・テイラーにきいた。 フロー・モリッシーを聴く >>