<< 秋の夜に聴くドニー・フリッツ 秋晴れの下で、CHABOを聴く >>
The Road To "LIVE MAGIC!"
10月12日(月)

今週の金曜日16日の夜ですが、
ピーター・バラカンさんがキュレーターをつとめるLIVE MAGIC!関連の、
こういうイベントで、リトル・フィートについてお喋りします。
もちろん、みなさんと一緒にリトル・フィートの音楽を楽しみながら、、、。
よろしければ、是非、、、。
詳細は、以下のLIVE MAGICのサイトをご参考に、、、。

The Road To "LIVE MAGIC!"開催のお知らせ
本イヴェントは、ルーツ・ミュージックの祭典”LIVE MAGIC!”への道、
ルーツ・ミュージックを彩るMusic、Artistを一夜ごとにピックアップ。
その音楽を愛するミュージック職人の語りともに、
アナログレコード盤、CD、音楽ソフトなどの音源を使い“いい音”でお贈りする、
まさしくLiveのようにGroove!するトーク&ライヴです。

10月16日(金曜日) 18:30〜20:30 予定
定員:30名
会場:東京・銀座 Blue Eyes (ブルーアイズ)
東京都中央区銀座1-20-15 前田山陽ビルB1 
TEL 03-3564-4155
※地下鉄 銀座一丁目駅 10番出口徒歩5分、東銀座駅 3番出口徒歩5分
テーマミュージック:Little Feat リトル・フィート
ミュージック職人/語り人:天辰 保文
参加費:各回とも、1,000円 税込 (ドリンク・飲食代は別途必要です)
お申し込み先:参加希望の方は、参加したい日程、希望人数を明記の上elp@elpj.jpまでメールにてご応募ください。
先着順での予約となります。
主催:The Road To “LIVE MAGIC!” ELP実行委員会
お問い合わせ:070-5549-8860
e0077638_10352502.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-10-12 11:01 | 音楽 | Comments(4)
Commented by キーノ at 2015-10-13 08:46 x
先のNeil Young、今回のLittle Feat共に先にLIVEチケットを
買っちゃってまして伺えません、残念です。次回は行きたいッスよ。
LIVE MAGICも三人娘(I'M WITH HER)のブルーノート公演へと逃げる
不謹慎なオヤジであります(汗)。
そうそう最近、古いNMM誌をまとめ買いしてまして、78年9月号に天辰さんの
書いた「リトル・フィートの歩みに見るウェスト・コーストの自己変革」
ってのを見つけましたので、「Waiting For Columbus」でも聴いて
お茶を濁すとします(笑)。
しかし、この時の初来日を私も観ましたけれど凄かったですね!
Commented by in-cahoots at 2015-10-13 13:02
キーノさん、こんにちは。あらら、残念です、、、でも、次回は是非是非、、お待ちしています!! NMM、その頃、沢山書かせていただいてましたからねw、、。リトル・フィートの初来日公演は、とにかく、凄かったです!!!最近、あのときの音源を入れた『On The Eastern Front』を買っちゃったりしてw、、。
Commented by KS at 2015-10-19 16:32 x
金曜に参加しました。天辰さんのローウェル愛を感じました。
ローウェル・ジョージが「LAのみんなの精神的支柱だった」というお話しが印象的でした。たまたま、翌日聴いたピーターさんの番組でジョン・セバスチャンとの共作曲がかかり、その思いを強くしました。
日曜はDixie Chickenを皆で唄ってきますね。
Commented by in-cahoots at 2015-10-20 01:14
KSさん、金曜日、天気は良くなかったけど、足を運んでくれてありがとうございました!!!セバスチャンとローウェルの共作って、「Face of Appalachia」かな、、。日曜日、楽しんでください!!    
<< 秋の夜に聴くドニー・フリッツ 秋晴れの下で、CHABOを聴く >>