<< ワトキンス・ファミリー・アワー ディランとキャッシュとナッシュヴィル >>
DAWESが運ぶカリフォルニアからの風、、、。
8月18日(火)

お盆をすぎても相変わらず暑いけれど、
冷房を切って窓をあけ、
Dawesの新作『All Your Favorite Bands』を聴いてみる。
1970年代のカリフォルニアから迷い込んだような風が、、、。
だけど、窓を潜り抜けた瞬間に、懐かしさが清々しさに変わる。
デヴィッド・ローリングスのプロデュース、相棒のギリアン・ウェルチも参加している。
ジャクソン・ブラウン直系というか、その親交ぶりが曲調の隅々に、、、。
e0077638_12023441.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-08-18 12:05 | 音楽 | Comments(2)
Commented by Tak. 'SPIKE' at 2015-08-18 17:46 x
少し前に手に入れて聴いていたので、今作は、天辰さんあまりお気に召さなかったのかな?と心配していましたが…

はじめは、前作、前々作ほどキャッチーな曲がないように感じていましたが、いやいやアルバムトータルの完成度は近作が一番かも…

You Tubeで見るライヴも最高で、来日を強く希望します!
Commented by in-cahoots at 2015-08-19 10:28
Tak.'SPIKE'さん、
ぼくも、最初地味かなと思ったのですが、なだらかなメロディーが少しずつ染み込んで、すっかり愛聴盤に、、。「生産ラインで作られたものではない、人間がちゃんと演奏している音楽」byジャクソン・ブラウン、というのが、改めて実感できるような気がします。来日。期待したいですよね。
<< ワトキンス・ファミリー・アワー ディランとキャッシュとナッシュヴィル >>