<< Dr.ロニー・スミスを体験する... 高橋幸宏がドラマーに徹した姿を... >>
オリビア・チェイニーの、静かで、激しさを秘めた歌声。
6月30日(火)

愛する男性が他の女性と結ばれる。
そのときの辛くて悲しい歌をつづっている。

「わたしを深く墓に埋めて下さい。そして花で覆って下さい。
わたしは永い眠りにつき、彼のことを忘れることができるかもしれない」と。
「フォルス・ブライド」という古い民謡だ。

17世紀のスコットランドに遡るとも言われるが、
その後、イアン・マッコールやA.L.ロイドなどによって、
英国やアイルランド周辺で歌いつがれてきた。
サンディ・デニーも吹き込んだ。

それを、オリビア・チェイニーも歌っている。
デビュー・アルバム『The Longest River』の一曲目で、、、。

この英国で評判の女性シンガー・ソングライターの歌を聴いていると、
ピアノやチェロの生楽器が奏でるからと言って、
静かで、美しい音楽だからと言って、
それが過激ではない、などとは決して言えないことを改めて知る。
e0077638_17282223.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-06-30 17:31 | 音楽 | Comments(0)
<< Dr.ロニー・スミスを体験する... 高橋幸宏がドラマーに徹した姿を... >>