<< 地震、大丈夫でしたか? PET SOUNDS RECO... >>
ウォリス・バードの熱いパフォーマンス
5月29日(金)

アイルランドの新星と話題の女性シンガー・ソングライターでギタリスト、
ウォリス・バードのインストア・ライヴに行ってきた。
明日30日、吉祥寺@Star Pine's Cafeのライヴに行けないので、
せめてもと思い、新宿のタワーレコードへ。
真っ直ぐにぶつけるロックが、なんとも清々しい人だった。
幼い頃の指の事故で、サウスポーながら、
右利きのギターを逆さに抱えてのギター奏法も、独創的で、個性を際立たせていた。
本格的なライヴだと、この人はもっともっとすごいんだろうなと思わせる人でもあった。

写真は、日本独自に編纂されたベスト・アルバム『バードソングス~ザ・ベスト・オブ・ウォリス・バード』
e0077638_23261356.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-05-29 23:37 | 音楽 | Comments(2)
Commented by キーノ at 2015-05-31 10:37 x
昨日の吉祥寺Star Pine's Cafeで観てきました。ぎっちょの剛腕ストローク・プレーに振り絞るシャウト、堪能しました。髪の毛は逆立ってパンクし、名前の如く自由な鳥のような人でとっても素敵でした。アカペラやスローな曲も混じえ、アンコールでは弦を2本切り、最後には自らの手で残りの4弦を引きちぎる辺りは男前だった。ラストではギターからシールドを抜き取り、前に出てオフ・マイクで歌った。あんまり良かったので持参した2枚にサインをもらった。思わず「パワフルだね~」って囁いちゃいました(笑)。
Commented by in-cahoots at 2015-05-31 12:39
キーノさん、
行かれましたか? 熱いライヴの様子が、目の前に飛び出してきそうです。彼女はライヴの人ですよね、インストアだけでもそれは確信できました。それに、たたずまいが潔くて、、、囁いたときの反応はw、、?
<< 地震、大丈夫でしたか? PET SOUNDS RECO... >>