<< ベッカ・スティーヴンス・バンド... ティム・ドラモンドに、ありがとうを。 >>
ザ・ウォー・オン・ドラッグスのロック
1月25日(日)

このブログでも何度か取り上げたと思うのだけど、
近年のお気に入りに、カート・ヴァイルという人がいる。
体温が低いというか、いつも起き抜けのようなロックで妙に気になる人だ。
そのカート・ヴァイルの存在を知ったとき、
彼が以前在籍していたというので、
ザ・ウォー・オン・ドラッグスというバンドも聴いてみたくなった。

『ロスト・イン・ザ・ドリーム』は、
昨年発売されたこのバンドの3作目で、メディアで評判だったらしい。
アダム・グランデュシェル率いるこのバンドのロックもまた、
ありきたりなところがなくて、
耳を、心を奪われずにはいられない。
カートのに比べると、
そのたたずまいがきびきびしているような気がする。


e0077638_12040210.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2015-01-25 12:13 | 音楽 | Comments(0)
<< ベッカ・スティーヴンス・バンド... ティム・ドラモンドに、ありがとうを。 >>