<< 音楽は一生かけて楽しもう、『E... ボビー・キーズ、イアン・マクレ... >>
ケルティック・クリスマスに酔う
12月9日(火)

先週の土曜日、12月6日、今年もケルティック・クリスマスをすみだトリフォニーホールで楽しんだ。
出演者は、サム・リー&フレンズにリアム・オメンリィにアヌーナ、、、。
アメイジング・ヴォイスと副題にあるように、
過去と未来とが人間の声で結ばれていくような、そんな感覚を覚えるような時間だった。
リアムのとき、観客の一人が歌いだし、独奏するというハプニングもあって戸惑ったけど、
深い歴史の彼方からどういう形にせよ、
人間の声は存在したというを改めて実感した。
いよいよ、年末ですねえ、、、。
e0077638_13363860.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-12-09 13:41 | 音楽 | Comments(0)
<< 音楽は一生かけて楽しもう、『E... ボビー・キーズ、イアン・マクレ... >>