<< ボビー・キーズ、イアン・マクレ... 雨降る土曜日にボニー・レイット... >>
大きな歌声に、懐かしさと温かさを、いただいて。
12月2日(火)

いつのまにか、12月になってしまいました。
早いですねえ、などとはもう言うまいと思いながらも、つい口に。
昨晩は、故あって倉庫から引っ張り出した1枚のアルバムを聴いてました。
Dianne Davidsonの『Mountain Mama』、1972年の作品です。
この頃、ボニー・レイット、トレイシー・ネルソン、そして彼女は、
アメリカの3人娘として、ぼくらの周辺では人気を集めていました。
なにしろ、泥臭い音楽に、力強い歌声を響かせるという点では他を圧倒していましたから、、。

大きな歌声はもちろんですが、
エリアコード615と呼ばれる腕利きミュージシャンたちの快演に、
ジェシ・ウィンチェスター、ジャクソン・ブラウン、ジョニ・ミッチェルといった選曲も手伝って、
このアルバムは、良く聴いたものでした。
e0077638_12440890.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-12-02 12:49 | 音楽 | Comments(2)
Commented by noah at 2014-12-03 19:26 x
おお、こんなアルバムが探してみます。ああ、そろそろ今年の10悩むなあ・・・・・・
Commented by in-cahoots at 2014-12-05 13:50
noahさんだったら、きっと気に入ると思います。是非、探してみてください。
<< ボビー・キーズ、イアン・マクレ... 雨降る土曜日にボニー・レイット... >>