<< 高齢者の仲間入り 佐橋佳幸(祝)芸能生活30周年... >>
グラム・パーソンズは、コズミック・アメリカン・ミュージックと呼んでいた
9月20日(土)

昨晩は、青山のCAYで、レバノンのシンガー、ヤスミン・ハムダンを観て、のんびりと夜遅く帰宅。
そう言えば、9月19日はグラム・パーソンズの命日だったなあ、と、
今年、名盤探検隊で幾度目かのCD化となった2枚を聴いた。
もちろん、お酒を飲みながら、、。

「ぼくはカントリーとともに成長するために西に向かったんだ」
と歌う「リターン・オブ・ザ・グリーヴァス・エンジェル」にしんみりと。

e0077638_10244689.jpg


そして、お酒は進み、
インターナショナル・サブマリン・バンドまで引っ張り出してしまった。

世界で初めてのカントリー・ロック・バンドだ。
グラムは、
コズミック・アメリカン・ミュージックと名付けていたらしいけど、、、。

e0077638_10261053.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-09-20 10:41 | 音楽 | Comments(4)
Commented by KOUTA at 2014-09-20 21:15 x
寂しい夜に幾度元気づけてもらったことか!そしてエミルーを送り出してくれて、本当にGP有難う。
Commented by yasu at 2014-09-21 06:20 x
KOUTAさん、ぼくも同じ、、、。グラムのような、淋しい歌声ってなかなかありませんでした、、、たぶん、いまからも。エミルーに関しては、もちろん、感謝の思い、、、。
Commented by obinborn at 2014-09-21 07:48
写真に映っているGPの最新リマスターCD2枚は、天辰さんが新たにライナーノーツをお書きになっていましたね。詳細かつ愛情溢れる文章で新たに発見することも幾つかあり、とても嬉しかったです!
Commented by yasu at 2014-09-22 12:53 x
obinbornさん、ご無沙汰です。ライナー書くために聴き直してみました。幾度となく聴いてきた2枚のアルバムですが、改めて、いいなあと、原稿を埋める文字数よりも、ため息の数のほうが多くて困りましたw、、、。
<< 高齢者の仲間入り 佐橋佳幸(祝)芸能生活30周年... >>