<< アーサー・アッシュスタジアムに... そよ吹く風と呼んでくれ >>
ますます快調、ジョン・ハイアット
9月6日(土)

最近の愛聴盤の1枚、、、。
酒に溺れて地獄を見たり、これまでいろいろあったけど、
70年代から歌い続け、しかも、近年も充実したアルバムをコンスタントに発表し続けている。
それでいて、いっこうに大物ぶったり、功名を争うようなこともしない。
生涯一介の現役を貫いているあたりが素敵で。
ジョン・ハイアット。
苦み走った喉もますます快調だし、ブルージーに、ユーモラスに、毒気にも哀愁にも磨きがかかり。
この夏の新作『Terms of My Surrender』でも絶好調。

その中で、彼は、

老いた人たちはあつかましい。
この先あまりないからね、
コーヒーショップでもあんたを押しやり、並んでいる列に割り込んでくる。

なんて、歌ってくれている。

e0077638_11101619.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-09-06 11:14 | 音楽 | Comments(0)
<< アーサー・アッシュスタジアムに... そよ吹く風と呼んでくれ >>