<< 満開の桜に、ブルース・スプリン... 息子たちに囲まれて、デヴィッド... >>
春の風に紛れて歌たちが、、、。鈴木博文×星野概念
4月4日(金)

新旧世代の言葉たち、歌たち、、。

そういうもんさ、意外と 世界は待ってる
抱きしめたいんだ その一滴を
「THE WORLD/星野概念」

生きているから今朝は 死んだふりができるさ
ぼくは窓を開けて 朝焼けを待つ
「風のナイフ/鈴木博文」

そして、新旧の世代が一緒に歌う、、、。

ふきっさらしの 夕陽のドッグに
海はつながれて 風をみている
「くれない埠頭/鈴木博文」

鈴木博文さんの公式海賊盤シリーズの第2弾
『Dog Works Vol.2 Hirobumi Suzuki×Gainen Hoshino
 miting.vol.5~ああ詞心、その綴り方、リターンズ~ 鈴木博文×星野概念』

湯島のMusic Bar 道でのライヴで、
二人の他に青木拓磨、三浦千明、ゴンドウトモヒコ、今泉仁誠、といった人たちが参加している。

春の風と一緒に部屋に紛れ込んだ歌たちだけど、素敵だね、、、。

e0077638_17313535.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-04-04 17:36 | 音楽 | Comments(0)
<< 満開の桜に、ブルース・スプリン... 息子たちに囲まれて、デヴィッド... >>