<< 今日で3年、、、。 映画『アメリカン・ハッスル』をみて。 >>
ダン・ペンの歌声に誘われ、春に近づいていく、、、。
3月10日(月)

『ブルー・ナイト・ラウンジ』、『ジャンクヤード・ジャンキー』に続き、
ダン・ペンのデモ・シリーズ第3弾が、『アイ・ニード・ア・ホリデイ』だ。
ジャケットからしてユーモアがあって、
春を待つ硬いこころをほぐしてくれそうだが、
その歌声は、いつも通りにその期待を裏切ることはない。
手柄とか、功名とかを、誰かと競おうなどとはこれっぽちも思ってなくて、
自分のことを偉くみせようなど、そういうところも一切ない。

だから、その歌声は飾り気がなく、大きくて、深くて、優しくて、、、。
聴き進むにつれて、春に近づきそうな気がして嬉しくなってくる。

e0077638_22151220.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-03-10 22:23 | 音楽 | Comments(2)
Commented by KOUTA at 2014-03-11 05:28 x
やっと届いて一聴。いや、にんまり。いい曲が多すぎて困ってしまいますね。当分仕事帰りはこれだなあ。
Commented by yasu at 2014-03-11 13:15 x
KOUTAさん、そうですよね、にんまり、という表現がいちばんかもしれませんね。ぼくは、今日も、4,5回、にんまりさせてもらいますw、、、、。
<< 今日で3年、、、。 映画『アメリカン・ハッスル』をみて。 >>