<< しっとりとジム・ホールをしのび... ケイシー・マスグレイヴス、グラ... >>
大きな音で激しく聴く、ブルース・スプリングスティーンの『ハイ・ホープス』を。
1月31日(金)

ブルース・スプリングスティーンの新作『ハイ・ホープス』は、
大きな音が、激しい音が良く似合うロック・アルバムだ。
だから、ぼくは、可能な限り、大きな音で、激しく、、、聴く。
ライナーノーツ、書かせていただいています。
宜しければ、読んでみてください。

e0077638_12141077.jpg


ちなみに、タイトル・ソングは、ザ・ハヴァリナスがオリジナルだ。
彼らのデビュー・アルバム『ハイ・ホープス(The Havalinas)』が発売されたのが、
1990年、いまから24年も前のことになる。
ボブ・ディランも贔屓にしていたバンドで、
そのときも、ライナーノーツを書かせていただいた。
こういう偶然って、好きなロック・ミュージシャンと誕生日が一緒だとか、
そういうのと同じように、他愛のないことだけど、ちょっと嬉しい。

e0077638_12142810.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-01-31 12:18 | 音楽 | Comments(4)
Commented by KOUTA at 2014-01-31 17:11 x
聴くと元気と勇気が出るアルバムですね。
Commented by yasu at 2014-01-31 23:17 x
KOUTAさん、
確かに、、、重くて、深いところもありますが、これと一緒だったら、
何処にだって飛びこめるような気にさせてくれます、、、、はい。
Commented by noah at 2014-02-01 12:35 x
待ち遠しくも、待ちきれない気持ちも、おもいっきり満足させていただきました。
演奏、選曲、歌、ライナーノーツ、・・・すべてに元気をいただきました。
春が待ち遠しくなりました
Commented by yasu at 2014-02-02 13:02 x
noahさん、
はい、、、、春が待ちどうしくなるようなアルバムですよね。
さあて、ぼくらも頑張らないとね、、、。
<< しっとりとジム・ホールをしのび... ケイシー・マスグレイヴス、グラ... >>